文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

ニュース・解説

大阪の0歳男児、先天性風疹症候群…今年3例目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 大阪府は20日、府内の医療機関で0歳の男児が「先天性風疹症候群」と診断されたと発表した。今年に入り、埼玉県、東京都に次いで全国で3例目。

 同症候群は、妊娠初期の母親が風疹にかかると、おなかの赤ちゃんにも感染し、目や耳、心臓などに障害が出る可能性がある。府によると、この母親はワクチンを接種したかどうか覚えていないという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事