文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

医療大全

支える言語聴覚士(1)誤嚥防止 特養でも活躍

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
聴診器を使い、千葉さん(右)がのみ込む音などをチェックする豊田さん(5日、東京都多摩市で)  「30秒数えるので、たくさん唾をのみ込んでください」「ストローからお水をゴックンして」  5日、東京都多摩市の特別養護老人ホーム「白楽荘」(150床)。入所者の千葉 世栄(せえ) さん(74)は、 言語聴覚士 の豊田恵美さん(41)の指示に従い、食べ物をのみ込む「 嚥下(えんげ) 」の状態を調べる検査を受…

この記事は有料会員対象です。

記事の全部をご覧いただくには、読売IDを取得の上、ヨミドクターの有料(プラス)登録が必要です。有料登録をしていただくことで、この記事のほかヨミドクター全ての有料コンテンツをご利用いただけます。

有料登録は月額200円(税抜き)です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療大全の一覧を見る

最新記事