文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

1件 のコメント

コメントを書く

価値観の多様性と家族関係の中での死生観

寺田次郎 関西医大放射線科不名誉享受

看護師と医師の違いは何でしょうか?
実は新人であるほどに、多くの場合は似ています。
今は特定科の専従看護師とか高度技術の看護師とかも分化してきていますが、選抜試験と専門科目の試験の差異くらいの違いで、特に新卒は社会人としてはゼロからの出発です。
大人としての立ち振る舞い、職業人としての立ち振る舞い、正論もあれば、異論も、搦め手もあります。

何の自慢でもありませんが、現場でも多くの失敗や失言をやっています。
一方で、患者さんや家族から「他の人と違ってよく理解してくれる」と言われたこともあります。
日本は波風を立てない、同調圧力の社会ではありますが、義理人情浪花節の文化もあります。
より多くの職業やスポーツに関する本を読んだり、話芸を学ぶことで、診療に生きてきます。
教科書通りに、ただ傾聴するだけでは引き出せない表情や欲求があります。
医療の免許や白衣だけでは信頼や共感が得られないのも人間的には当たり前です。

TPOや正論のブレンドの比率の問題ですが、ことが個人だけでなく医療サイドや患者サイドの集団や組織が絡むと難しくなります。
相互信頼の状況下では、一般論での暴言や予後改善エビデンスとまるきり違う医療が患者さんや家族の救いになることはよくあります。
しかし、それは、教科書に書かれていなかったり、書けなかったりする類の事もよくあります。

どんな言葉にも、行動にも良い面と悪い面があります。
成功だけでなく、失敗も含めて、描いていただければ幸いです。

違反報告

記事へ戻る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、ヨミウリ・オンライン(YOL)、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。