文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

2件 のコメント

コメントを書く

新聞休刊日

ちゃちゃ

今朝も新聞受けに行く
無い!新聞がない
あゝそうか 今日は休刊日だ

でも この寂しさは何だ
老いたる者の唯一の楽しみ
新聞 新聞がない

手足を捥がれたような虚しさ
私は新聞がないと
今日が始まらない

違反報告

AIやITが奪うものと与えてくれるもの

寺田次郎 関西医大放射線科不名誉享受

言われるまで気付きませんでしたが、我々は画像や文字という情報だけでなく、1冊の本という情報も併せて持っています。
自分も教科書や学会の参考資料は紙媒体の方が頭に入ります。
最近はお金との兼ね合いで、削らざるを得ない場合もありますが。

タブレット学習も推進されていますが、紙媒体が無くなるというのは色んな観点で危険な気もします。

実際、停電時などを考慮して、充電なんかの設備の準備と共に、大量の電気に頼らない医療の重要性も勘案されていますが、それは、社会のいたるところで言える部分かもしれないですね。

入荷待ちとか、入荷店舗探しとか、順番待ちとか、回し読みとか、不便と共にあった記憶。
そういうエピソード記憶、手触りの記憶と共に、学びや楽しみの記憶が染みつくんですよね。

おそらく、そういう失われた喜びとは別の喜びも育つことでしょう。
SNSやネット社会によって素晴らしい古典作品に出合うとか。

エイジングでも、アンチエイジングでもなく、広い意味で楽しいと感じることが漫画も含む読書の意味ではないかと思います。

違反報告

記事へ戻る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。