文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ウェルネスとーく

コラム

[ロックシンガー ダイアモンド☆ユカイさん](下)体を酷使して脳貧血で救急搬送 50歳を過ぎてアトピーにも…加齢変化は受け入れる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

30歳ごろからボクササイズ 「何をやるにも苦しまなきゃいけない」と

――体力維持のために何かやっていますか。

 ロックンローラーなんで、30歳ぐらいから本格的なボクシングとボクササイズの中間くらいの運動をやっていたんですけど、かなり体を痛めつけてたね。

 昔の間違った教育で、「何をやるにも苦しまなきゃいけない」みたいなのがあって、自分もそう思っていたから、ずっと苦しいエクササイズを続けてきたんだよね。

 そうしたら47歳の夏、ニーナの育児も大変だったころ、バッタリ倒れて意識不明、救急車で運ばれた。すぐ意識は戻って、脳 梗塞(こうそく) なら大変だと思って検査をしたら、脳貧血だった。年齢を考えると、やり過ぎだったんだよね。

 それから怖くなって、だんだん運動をしなくなっちゃった。そうしたら筋肉がなくなり、体が締まらなくなって、「しまった!」みたいな。足も細くなっちゃったね。

――仕事への影響はないですか。

 ステージに立つのは支障ないんだけど、前に走る番組に出演した時に、1万歩を超えたら膝が痛くなったことがあったね。「何だ、これは」と思ったんだけど、調べたら「変形性膝関節症」といって、加齢とともに膝の軟骨がすり減るらしいんですよ。走るのはいいことだし、時間があれば軽くランニングしているけど、膝を支える筋肉をつけるような運動をしないといけないね。

突然のアトピー 「病と共存していこう」と切り替え

――それ以外に大きな病気の経験は?

 大病とは言いにくいけど、5年前、アトピー性皮膚炎になったんですよ。子どものときは一切なくて、むしろ肌は強いと思っていたのに。あせもから始まって、突然、体中のかゆみ。一時期、最悪なときは眠ることもできず、あちこち通っても治らない。西洋医学がだめなら東洋医学ということで、煮出した薬を飲んだり……。ステロイドを塗れば、一時的には治るけど、またなっちゃうんだよね。

 結局、分かったのは、「もう共存するしかない」ということ。50歳過ぎてアトピーなんて、俺がおかしいのかと思ったけど、この年になれば誰でも体質が変わる。みんな似たような経験をしているんでしょうね。共存していこうと思えたら、アトピーも落ち着いたけど、そこにたどり着くまで半年かかったよ。

1 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

wellnnesstalk1-200

ウェルネスとーく

 あの人が、いつも生き生きしているのはなぜだろう。

 健康、子育て、加齢、介護、生きがい…人生の様々なテーマに向き合っているのは、著名人も同じ。メディアでおなじみの人たちが、元気の秘密について語ります。

ウェルネスとーくの一覧を見る

最新記事