文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」

[ きょうの健康レシピ ]

健康・ダイエット

エノキの肉巻き

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 小学校栄養士の松丸奨です。今日は、エノキのおいしさを存分に味わえる「エノキの肉巻き」のご紹介です。

 おいしく作るポイントは、ずばり「弱火」です。ベーコンは、じっくりと火を通すことで、うま味たっぷりの脂が出てきます。さらに、エノキにしっかりと火が通ることで、味がしみ込んでおいしさをグッとアップしてくれます。この強い脂を爽やかにするのは「大葉」です。大葉が入るだけで爽やかになり、味のバランスが取れるのです。

 フライパンを弱火にセットしたら、今日のスープを作ったり、サラダを用意したりする時間ができるのもうれしいところ。ベーコンは多少焦げてもおいしいので、横目で見つつ、他の料理に取り掛かれますよ。お弁当の中身にもおすすめのレシピです。

 さて、そんなエノキには、多くの栄養素やミネラルが含まれています。ビタミンB1、B2、ナイアシン、カリウム、マグネシウム、鉄、亜鉛などが含まれています。食物繊維も含まれているので、おなかの健康にも役立ちます。

 あと一品、という時にも重宝する簡単レシピです。ぜひ作ってみてください。

[作り方]

(1) ベーコンは半分の長さにカットする。エノキは石突きを落としておく。大葉は半分の大きさにする。

(2) まな板の上にベーコンを置き、エノキ、大葉を置いてクルクルと丸める。丸めたら戻らないように、つまようじを刺しておく。

(3) フライパンに(2)のベーコン巻きを並べ、コンロの上にセット。蓋をして、弱火で加熱する。途中で何度かひっくり返して両面を焼いていく。火が通ったら酒をふって、強火で10秒。なじませて完成。

 (レシピ作成 栄養士 松丸奨)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」(金曜日)_20160101_人物大

松丸奨(まつまる すすむ)

東京・文京区立金富小学校栄養士。
1983年、千葉県生まれ。華栄養専門学校卒業。第8回全国学校給食甲子園優勝。塩分やカロリーが控えめで、だしや味つけ、彩りにこだわったレシピ作りに励んでいる。著書に、ママと子の「ごはんの悩み」がなくなる本 体も心も元気にのびのび育つ63の質問(サンマーク出版 )「子どもがすくすく育つ 日本一の給食レシピ」(講談社)

◇◇◇ ご購入はこちら ◇◇◇

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」の一覧を見る

最新記事