文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

伊藤清世の「あれ?コレ 介護食 plus」

[ きょうの健康レシピ ]

健康・ダイエット

マシュマロで作るトマトゼリー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 こんにちは。在宅訪問管理栄養士の伊藤清世です。

 今回はマシュマロを使ったゼリーのご紹介です。

 ゼリーのような冷たい食感は、食欲が落ちた時でも、のど越しよく食べることができる場合があります。また、ゼリーは水分を多く含むため、水分がなかなか摂取できないときにも便利な一品です。

 マシュマロはゼリーを固める材料として使用される「ゼラチン」に、空気と砂糖を加えて作ります。マシュマロを水と一緒に電子レンジにかけて、温度を上げてから混ぜると、空気が抜けて液体になり、再び冷やして固めることでゼラチンゼリーとは異なる食感の「ムース状のゼリー」を作ることができます。ゼラチンゼリーのように「つるん」とした食感はありませんが、砂糖を加える必要もないので味つけいらずで、手軽に作ることができます。

 ポイントはマシュマロを溶かすときに泡立てないようにやさしく溶かすこと。

 ゼリーを作るのはなんだか難しそうで…と思っていた方も一度試されてみてはいかがでしょうか。

[作り方]

(1) マシュマロの表面の粉を軽く洗い流して、耐熱性のボウルに入れる。

(2) (1)にトマトジュースを加えてラップをかけ、電子レンジ(500W)で1分程度加熱する。

(3) へらでマシュマロを泡立てないようにやさしく混ぜる。マシュマロが溶けたら、器にあけて冷蔵庫で2~3時間冷やす。

(4) 固まったら、ヨーグルトをかけて出来上がり。あればパセリの粉などをトッピングする。

※かむ力、のみ込む力には個人差があります。食べる機能を確認しましょう。

 (レシピ作成 在宅訪問管理栄養士 伊藤清世)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ito3

伊藤清世(いとう きよ)

在宅訪問管理栄養士・介護食アドバイザー
委託給食会社で病院・高齢者施設・保育所等の調理業務、総合病院の管理栄養士を経て、現在は仙台市の「ないとうクリニック複合サービスセンター」で在宅訪問管理栄養士として活動中。また、地域での講演活動を通じ、かむ、のみ込む力が低下した方にも喜ばれる、食べやすくおいしい食事作りを提案している。

伊藤清世の「あれ?コレ 介護食 plus」の一覧を見る

最新記事