文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」

[ きょうの健康レシピ ]

健康・ダイエット

豚のネギみそカツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 小学校栄養士の松丸奨です。今日は、特製のネギみそがポイントのレシピ「豚のネギみそカツ」のご紹介です。

 カツに合わせる調味料といえばソースが定番ですが、しょうゆをかける人もいますね。今日は、ネギみそをソースとして使ったレシピです。みそ汁用のみそで作ることができます。ポイントは「調味料のバランス」です。味の決め手となる、みじん切りにしたネギを、フライパンで調味料と加熱することで、さらにコク深い味わいになるのです。ネギの持つうま味が出ていて、「おいしい」と子どもたちにも人気です。

 さて、材料にあるネギですが、白い部分には硫化アリルが含まれています。硫化アリルは、糖質に関わってエネルギーを生み出すビタミンB1の効果を持続させるなど、疲労回復が期待できます。抗菌作用もあるので、体を守ってくれながら、おいしく栄養をとることができます。

 雨の多い時期です。おいしいカツに特製のネギみそをのせ、爽やかな大葉で楽しみましょう。

[作り方]

(1) ネギはみじん切りにし、大葉は千切りにする。豚肉に塩コショウで下味をつけ、小麦粉、溶き卵、パン粉の順で衣をつける。

(2) フライパンに水と調味料とネギを入れ、強火で一煮立ちさせる。火を止めて、全体をよく混ぜる。

(3) 油の温度を180度にして、カツをきつね色になるまで揚げる。揚げたてに(2)のタレをかけ、仕上げに大葉の千切りをのせて完成。

 (レシピ作成 栄養士 松丸奨)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」(金曜日)_20160101_人物大

松丸奨(まつまる すすむ)

東京・文京区立金富小学校栄養士。
1983年、千葉県生まれ。華栄養専門学校卒業。第8回全国学校給食甲子園優勝。塩分やカロリーが控えめで、だしや味つけ、彩りにこだわったレシピ作りに励んでいる。著書に、ママと子の「ごはんの悩み」がなくなる本 体も心も元気にのびのび育つ63の質問(サンマーク出版 )「子どもがすくすく育つ 日本一の給食レシピ」(講談社)

◇◇◇ ご購入はこちら ◇◇◇

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」の一覧を見る

最新記事