文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」

[ きょうの健康レシピ ]

エクササイズ・健康・ダイエット

ミネストローネ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 小学校栄養士の松丸奨です。今日は、食べ応えのあるペンネがたっぷり入ったおいしいレシピ「ミネストローネ」のご紹介です。

 ペンネのモチモチとした食感は、イタリアでも日本でも人気。ペンネが入るだけでスープの満足度が上がりますね。ちなみに、私は大きなスプーンを使って、たくさん口に入れて食べるのが好きです。幸せが口いっぱいに広がります。もちろん、学校の子どもたちにも人気です。「ミネストローネって、あのマカロニが入っているやつでしょ? あれ、大好きー!」そんなふうに話しかけてきてくれます。

 さて、食材として使用されているブロッコリーですが、強い抗酸化作用があり、体をさびつかせない力があります。そして、体内で必要な分だけビタミンAに変わるβカロテンが含まれています。ビタミンAは粘膜などの健康に効果があると言われています。さらに、血糖値の正常化に効果的なクロムも含まれている野菜です。甘味が強く、軟らかい食感は、サラダでもスープでも大活躍です。栄養素を余すことなく取るために、下ゆでしないで、直接、鍋に入れてしまうのもポイントです。

 見た目にもおいしそうなミネストローネ、お好みのパスタに替えても楽しいですよ。おいしく楽しみましょう。

[作り方]

(1) 赤パプリカは角切りか三角に切る。ニンジンはいちょう切り、ブロッコリーは小房に分ける。ペンネを下ゆでしておく。ベーコンは食べやすい大きさに切る。

(2) 鍋にペンネ以外の全ての材料を入れ、蓋をして中火で5~10分ほど煮込む。

(3) 下ゆでしたペンネを入れて、火を止め、軽くかき混ぜて完成。

※時間がたつとペンネが水分を吸っていくので、その場合は水を足して、食塩で味付けを調整してください。

 (レシピ作成 栄養士 松丸奨)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」(金曜日)_20160101_人物大

松丸奨(まつまる すすむ)

東京・文京区立金富小学校栄養士。
1983年、千葉県生まれ。華栄養専門学校卒業。第8回全国学校給食甲子園優勝。塩分やカロリーが控えめで、だしや味つけ、彩りにこだわったレシピ作りに励んでいる。著書に、ママと子の「ごはんの悩み」がなくなる本 体も心も元気にのびのび育つ63の質問(サンマーク出版 )「子どもがすくすく育つ 日本一の給食レシピ」(講談社)

◇◇◇ ご購入はこちら ◇◇◇

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」の一覧を見る

最新記事