文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

教えて!ヨミドック

ニュース・解説

つらい休み明け どうすれば?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

心臓への負担減らして

つらい休み明け どうすれば?
id=20190527-027-OYTEI50003,rev=2,headline=false,link=true,float=left,lineFeed=true

 Q 土、日は楽しい休日。でもその後は……。

 ヨミドック 1週間で、心身共に一番つらいのは月曜日というデータがあります。

 Q 休養十分のはずでしょ?

 ヨ 月曜日はブルーマンデーと呼ばれます。休み明けですが、休養から活動への心身の切り替えがうまくいかず、また1週間かと思うと 憂鬱ゆううつ になる。男性の自殺は月曜朝が最多という研究結果を、早稲田大学などが発表しました。人口動態調査を基に、1974~2014年に自殺した87万人を調べました。景気が悪化した1995年以降、男性の自殺が最も多いのは、月曜午前4時からの4時間(1万1320人)、最も少ない土曜午後8時から4時間(5151人)の2倍以上です。

 Q 体の調子も悪くなる?

 ヨ 憂鬱で気がめいる。ストレスがたまる。血の塊(血栓)ができやすくなり、血管が詰まる病気( 梗塞こうそく )が増える。脳卒中の発症率は月曜日が最も高く、週末へ向けて下がる傾向です。鳥取県が85年から17年間集めた、40歳以上の脳卒中患者(再発を除く)約1万3000人のデータを鳥取大学のチームが分析したら、40~59歳では、月曜日は最も発症率の低い日曜日の約1・4倍でした。

 Q まだ何か?

 ヨ 心臓に最も負担がかかるのも月曜午前。独立行政法人労働者健康安全機構の29労災病院で、高血圧患者約200人について、心疾患と関係が深い血圧(収縮期=高い方)と心拍数を調べました。両方をかけた数値は月曜午前が最大でした=グラフ参照=。全身の酸素消費量が多く、心臓負担が大きいということです。

 Q 月曜日が怖くなった。

 ヨ 準備運動なしで全力疾走するような、週末から月曜日への生活リズムの急激な変化が心身へのダメージになる。土、日に行楽や趣味でリフレッシュするのは大いに結構。ただ疲れは持ち越さないこと。休息や睡眠を十分に。お酒の飲み過ぎも注意です。

id=20190527-027-OYTEI50004,rev=2,headline=false,link=true,float=left,lineFeed=true

 Q 月曜日の過ごし方は?

 ヨ 月曜午前はスロースタートにし、仕事は控えめに。そのために前週の金曜日に準備するのも良いでしょう。

 (山田聡/取材協力=上田路子・早稲田大学准教授、木村玄次郎・旭労災病院名誉院長)

 ヨミドックは読売新聞の医療サイト・ヨミドクターのお医者さんキャラクターです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

教えて!ヨミドックの一覧を見る

最新記事