文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

五十嵐康彦の「足裏もみで美しくなる!」

健康・ダイエット

競争社会の疲れ・だるさに効く「腎臓」「肝臓」「甲状腺」ゾーン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 皆さん、こんにちは。指圧・マッサージ師の五十嵐康彦です。新年度が始まってほぼ2か月が過ぎ、疲れやだるさが気になる人も多いのではないでしょうか。今回は「疲れ・だるさ」に効く足裏の反射帯(ゾーン)をご紹介します。

心の落胆が腎臓に影響する

 「疲れ」や「だるさ」は原因が一つではないということ、それがやっかいです。まず、腎臓が悪くなることで、体がだるくなります。東洋医学では腎臓の悪化には心労が大きくかかわっていると考えられています。私は、多くの人が疲れやだるさを抱えていることには、現代の競争社会が影響していると見ています。競争が激しく、格差が広がるほど、仕事などがうまくいかないとき、競争に負けたときの心の落胆も激しくなります。腎臓が悪くなると、足や上まぶたがむくんだりします。また、肝臓が悪くてもだるくなります。肝臓の場合は顔が黄色くなったりします。

 こうした「疲れ」や「だるさ」を解消するには、肝臓ゾーン、腎臓ゾーン、甲状腺ゾーンをもみほぐしてください。肝臓と腎臓のゾーンを刺激すると、やる気がうせるような精神的な疲れも取り去ってくれます。甲状腺は首の下にあり、ホルモンバランスを整えています。甲状腺ゾーンもしっかりもみほぐしましょう。

 

 順番にもみほぐし方を説明します。足裏もみは右足から行っていきます。モデルの佐藤由季さんが実演している動画も併せてご覧ください。

肝臓ゾーン 親指の先でもみほぐします。
腎臓ゾーン 親指の先でもみほぐします。
甲状腺ゾーン 人差し指の第二関節の角で、もみほぐします。

 これを左足も同じようにやってください。なお、肝臓ゾーンは右足にしかありませんので、注意してください。

疲労を回復させる「黒い食べ物」

 ごま、のり、ひじき、わかめ、黒豆などの色の黒い食品は、昔から腎臓に良いとされています。できればご飯も白米より胚芽米、七分づき米というように、白くない食品を選ぶようにするとよいでしょう。また、肉ばかり食べていると疲れやすくなると言われています。食事は菜食中心の献立に切り替えていくと良いでしょう。菜食は持久力をもたらします。漢方では「鹿茸ろくじょう」というシカの袋角ふくろづのを乾燥したものをつけ込んだ薬用酒や、ヤツメウナギが疲労回復に効果があると言われています。

足裏もみをやってはいけないとき

 なお、足裏もみは妊娠中、生理中、不整脈が起こっているときは行わないでください。食事や飲酒のあと、入浴後1時間以内の刺激も避けましょう。また、高熱のとき、足にけがやできものがあるときのほか、重い病気の人も行わないようにしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

igarashi_ashimomi

五十嵐康彦の「足裏もみで美しくなる!」

五十嵐康彦(いがらし・やすひこ)

指圧・マッサージ師。1941年神奈川県生まれ。本格的なヨガの指導を受けた後、ヨーロッパ、アジア各国で修行。反射帯治療(ゾーン・セラピー)と出会う。帰国後、反射帯刺激健康法を確立、実践し、テレビや雑誌等で幅広く活躍。著書に「決定版 足もみで超健康になる!」(河出書房新社)、「足うらゾーンマッサージ」(主婦の友生活シリーズ)など多数。


satouyuki

【モデル】佐藤由季(さとう・ゆき)

1988年千葉県生まれ。フリーアナウンサー。学習院女子大学卒、2014年ミス・ユニバース・ジャパン千葉大会「準グランプリ」受賞。健康やスポーツへの関心も高く、日テレ学院などでのウォーキング講師も務める。現在、BS日テレ『コーポレートファイル』ナビゲーター、日テレジータス『ジャイアンツプレ&ポストゲームショー』、千葉テレビ『ウィークリー千葉県』、bayfm『プレシャスレポート』等でリポーターとしてレギュラー出演中。

五十嵐康彦の「足裏もみで美しくなる!」の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、ヨミウリ・オンライン(YOL)、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事