文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

Dr .ヒラの「知って安心 市販薬の話」

コラム

解熱鎮痛薬で起きやすい胃痛 胃にやさしいのはアセトアミノフェン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

胃腸を荒らす「エヌセイド」 アセトアミノフェンとの区別は重要

 2点目は、過去の胃痛の副作用をもとに、成分に注目した市販薬選びをされていた点です。市販の解熱鎮痛薬には、胃にやさしい製品と、そうとは言えない製品があります。

 「成分名まで知らなくても、外箱に胃にやさしいことを書いている市販薬でいいじゃないか」という方もおられますが、「解熱鎮痛成分そのものが胃にやさしい製品」と「胃薬を追加して胃への副作用を防ごうとしている製品」があるので、そこは区別できるようにしたいところです。追加された胃薬があまり効果がなく、胃への副作用で外来を受診する方もおられます。

 市販薬には、有効成分ひとつの単剤と、複数の成分をいっしょにした合剤がありますが、ここでは、単剤の製品として販売されている解熱鎮痛成分をピックアップし、胃へのやさしさについて簡単にまとめます。

  • アセトアミノフェン
  • イブプロフェン
  • アスピリン(アセチルサリチル酸)
  • ロキソプロフェン
  • アルミノプロフェン(医療用医薬品では使われていません)

 この中で胃にやさしいのは、アセトアミノフェンだけです。残りの成分は、「エヌセイド(NSAID: Non-Steroidal Anti-Inflammatory Drug/非ステロイド性抗炎症薬)」と呼ばれ、解熱鎮痛に加え、炎症を抑える効果がありますが、その一方で胃腸を荒らす副作用があります。それをできるだけ避けるよう、注意が必要です。体調不良の時、胃腸を守り、きちんと飲食できるよう維持することはとても大切ですので、アセトアミノフェンとエヌセイドの区別はとても重要です。

 なお、合剤の市販薬では、アセトアミノフェンとエヌセイドの両方を含む製品もあります。ご購入の際は、薬剤師や登録販売者の方にも確認するようにしましょう。

すきっ腹に水なしの服用は避ける

 解熱鎮痛薬を飲んで胃痛や吐き気、 嘔吐(おうと) があるといって救急外来を受診される方の中には、「すきっ腹に水なしで飲んだ」という方が少なからずおられます。市販薬の添付文書には「なるべく空腹時をさけて、水又はぬるま湯で服用してください」と記載されています。添付文書を読む習慣をつけましょう。 (医師 平憲二)

2 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

dr.hira-prof150

平 憲二(ひら けんじ)
 1966年、宮崎県生まれ。総合内科専門医。株式会社プラメドプラス代表取締役。91年、宮崎医科大学(現・宮崎大学医学部)卒。2001年、京都大学大学院医学研究科博士課程内科系専攻修了(臨床疫学)。03年、京都大学病院総合診療科助手。05年に株式会社プラメド、13年に同プラメドプラス設立。著書に「クスリ早見帖ブック 市販薬354」(南山堂)、「クスリ早見帖副読本 医師が教える市販薬の選び方」(PHP研究所)、「クスリ早見帖ポッケ かぜ・解熱鎮痛・咳止め・鼻炎の市販薬」(大垣書店)。

Dr .ヒラの「知って安心 市販薬の話」の一覧を見る

1件 のコメント

コメントを書く

使い分けの妙

寺田次郎 関西医大放射線科不名誉享受

NSAIDsは胃薬と一緒に飲むことも多いですね。 重症症状をマスクしない意味でも、僕はNSAIDsよりもアセトアミノフェンを多く使います。 この...

NSAIDsは胃薬と一緒に飲むことも多いですね。
重症症状をマスクしない意味でも、僕はNSAIDsよりもアセトアミノフェンを多く使います。
この辺も、医師や患者の好みや個性ですね。

つづきを読む

違反報告

すべてのコメントを読む

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、ヨミウリ・オンライン(YOL)、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事