文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

女優 生稲晃子さん

一病息災

[女優 生稲晃子さん]乳がん(2)切除して1年後 再発

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
[女優 生稲晃子さん]乳がん(2)切除して1年後 再発

 2011年3月に見つかった右胸のがんは小さかった。5月、がんを切除する手術を受けた。

 当時、テレビ朝日の街歩き番組「ちい散歩」に出演していた。がんのことは公表せず、手術を受けて退院した翌々日には、普段と変わらぬ元気な姿で収録に臨んだ。

 「せっかくレギュラーで起用してくださっている。外見に変化があるわけでもなく、今まで通り、やれるところまでやってみようと思いました」

 この年の7月には放射線治療も始まった。暑い中、1か月以上にわたり病院に通うのはつらかった。しかし、仕事に行くと、気持ちを切り替えられた。

 「病気になると、孤独感や疎外感を持ってしまいがちです。仕事場でも家庭でも、自分の言葉や働きを待っていてくれる人がいて、必要とされていると思う気持ちが、病気に打ち勝つ薬になるのかなと思います」

 仕事を続けていたからこそ、治療も頑張れた。

 放射線治療が終わると、ホルモン治療を開始し、薬を飲み始めた。だが、12年、再び右胸にがんが見つかった。

 「がんを取り、放射線も当てていたのに……」。体の中にあるがんのしつこさを知り、最初に告知を受けたときよりも気持ちが沈んだ。9月に再び、がんを切除する手術を受けることになった。

  女優  生稲晃子(いくいなあきこ) さん(51)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

sokusai_117

 
 

一病息災の一覧を見る

女優 生稲晃子さん

最新記事