文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

北海道発! 病院管理栄養士のアイデアレシピ

健康・ダイエット

タラコのせ餅

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 表面はカリッと香ばしく、中はモチモチとした食感が楽しめるうえ、ニンジンやヒジキの歯応えもあり、食べ応えのある一品です。さっぱりとした中にもコクが生まれるので満足感が得られます。

[作り方]

(1) ヒジキを水に戻しておく。

(2) ニンジンをみじん切りにする。

(3) ダイコンの皮をむき、すりおろして軽く水分を絞る。

(4) ボウルに(1)、(2)、(3)と片栗粉を混ぜ合わせ、2等分にして丸め、平たい形にする。

(5) フライパンにマヨネーズを熱し、(4)を弱火で、両面焼き色がつくまでじっくりと焼く。

(6) 大葉を千切りにする。

(7) タラコをほぐし、牛乳、レモン汁を混ぜる。

(8) お皿に(5)、(6)、(7)の順に盛りつけたら完成。

 (レシピ作成 医療法人渓仁会手稲渓仁会病院 管理栄養士 浅間絵里 原奈美子 高田珠美)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

hokkaido-sweets_logo2

一般社団法人 地域健康社会研究所

 2009年に北海道大学病院(札幌市)に設置された研究部門の研究内容を引き継ぐ形で、2013年に設立。健康や医療の情報を広く国民に伝えることを目的に、医療情報通信(地域けんこう通信)を発行している。

 また、主として北海道の病院管理栄養士や栄養学を学ぶ学生向けに病院食レシピコンテストを過去4年間開催し、集まったレシピ(減塩食、乳和食、低カロリースイーツなど)を書籍や通信(なおレピ通信)等で家庭に普及する活動を行っている。

一般社団法人 地域健康社会研究所「地域けんこうNet」

http://chiikikenkou.net/

北海道発! 病院管理栄養士のアイデアレシピの一覧を見る

最新記事