文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

12件 のコメント

コメントを書く

あーあ

みい

母親でいることより女でいることを選んだ女。
私だったら一生許しません。

違反報告

ありがとう

みこりん

危篤でも耳は最期まで聞こえると言われています。きっとお母さんに届いてると思います。

違反報告

憎む必要が無くなること

プチトマト

起きている時は憎い相手の事を事あるごとに思い出してしまい、寝ている時まで夢の中までうなされて悔しくて惨めだった気持ちから解放される時ってどんな時か。
憎くてしょうがない相手を、憎まなくて良いと納得できたらどんなに気持ちが軽くなるのか。
それは、相手の死に目の時かも知れないし、子育て中の出来事かも知れないし、先人の話の中からかも。自身の記憶の扱い方が変わる時がどこかで有るのかも知れない。

違反報告

仕事人

仕事人

俺が同じ立場なら、合いにいってまずは「おめでとう」と言いますね。どうしても合いに行きたくないなら祝電を打つとかね。自分だったら恨みしかないからとにかくお祝いの言葉を相手に言うね。亡くなったらもちろん香典ではなくてお祝いを出します。

違反報告

負の連鎖

名無し

シングルマザーは子供がひとり立ちするまでは自分で生活費稼いで男と同居せずに、たまにデートするくらいで良いのに、何故皆すぐに同居して子供を不幸にするのか。

違反報告

繰り返す場合が多い

ボヤキ

虐待は繰り返す場合が多い。
母親に二の舞を踏まないでほしいですね。
くだらない男に関わって望まない子供を産んでイライラを子供にぶつける。

違反報告

一生分の恨み言を

K

ぶつける機会を逃したのは残念でしたねとしか言えない。
自分の娘に憎悪の連鎖が続かないことを祈ります。

違反報告

子育ては母性本能ではなくて

まこ

その人が育った家庭の文化を再現することで行われます。つまり自分が身に付けたお手本に従って。

愛情メインに喧嘩もすれば仲直りの仕方も身に付け、基本落ち着いた生活の繰り返しの中で楽しいことがあったり慰められたり・・・そういう家庭で育った人はそういうやり方を肌にしみこむように身に付けます。

逆に、毒親にせよ虐待にせよ(軽重の差はあっても)そう言うものに日常触れていれば、それが当たり前の家庭の空気として身に付き、自身が親になった時には、そのやり方しか知らず、同じ様にしがちです。また基本が理不尽な目に会って自尊心の低い状態なので、DV男のように、相手を振り回すことで自分の力を確認したいようなタイプには格好の餌で、DVが世代超えて伝播するのはこういうケースからが多いかと思います。

親のその親もまた虐待の仕方を家庭で学んでいるわけで、どうしてこんな酷いことをと記事の親に憤れる人は幸いな人だと思います。

違反報告

甘いなーー

クール

甘いなー
亡くなる前だからって、
許す 必要なかったと思うよ…

弁当そのものを 作るのが 楽しいだけで、
あなたに 弁当を 作るのが 楽しかった
わけじゃないと 思う。

本当に 大切に してるなら、
メス豚、とか 産むんじゃなかった
なんて 言わないよ!!

愛されてないのを 認めたくないから、
無理に 良いとこ 探してる だけだよ…

目を さましな!!
あなただけじゃない…

私は、冷静に 親と縁切ってる、
最近、難病で 入院繰り返してるらしいけど、
見舞いに 行く気は これっぽっちもない!!

でも、葬式は 行こうと、思ってる。
死んだの この目で 確認したいからね!!

違反報告

逃げられないんだよ

かこ

逃げりゃいいじゃん、やられて嫌だったこと繰り返すなよetc...
体験したことない人や、運と強さに恵まれた人は簡単に言うけれど

そんなこと、思いつかないし、逆らえなくなる心理状態
警察に駆け込んでも、学校に言っても、うそついてるとか、甘い、とか説教されて帰されれて、
よりパワーを増した虐待を受けるんだよ
江戸時代の長屋つくって、見守る他人がいっぱいの住みかをください。一戸建ても個室アパートもいりません。

違反報告

記事へ戻る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、ヨミウリ・オンライン(YOL)、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。