文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

ニュース・解説

保健医療経営大 募集停止へ…福岡・みやま

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

定員割れ 22年度にも閉校

 保健医療経営大学(福岡県みやま市)が、2020年度に入学する学生の募集を停止することが、同大関係者への取材でわかった。08年度に開校してから定員割れが続き、今後も学生の確保が難しいと判断したとみられる。今年度に入学した学生が卒業した後に閉校する見通し。

 関係者によると、今月11日、同大を運営する学校法人「ありあけ国際学園」の理事会が開かれ、来年度の学生募集を停止する方針を決定。早ければ22年度末に閉校するという。

 同大は、保健医療経営学科のみの4年制単科大。病院経営に携わる人材を育成するために設立され、約10ヘクタールの用地は、みやま市が無償で貸与している。

 同大のホームページによると、初年度から大幅な定員割れとなり、17年度の入試でも定員80人に対して、志願者は65人で、入学者も42人にとどまっていた。

 同大は読売新聞の取材に「関係機関に説明中で、現時点ではコメントできない」としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事