文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

うんこで救える命がある 石井洋介

医療・健康・介護のコラム

うんこで読み解く病の今昔

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

病気を自覚しにくい時代到来

 発病初期に症状が出にくい病気が多くなり、「病気であると自覚しにくい時代」が到来したといえます。

 本人が発病を自覚していなければ、病院や診療所を受診しないため、そもそも治療を始められません。健康診断などで病気が見つかり、医師が「治療を始めたほうがいい」と説明しても、本人に自覚症状がないと、仕事を休んでまで病院に行こうという気持ちが湧かないのもよく分かります。

 「どうすれば症状が軽いうちに受診をしてくれるか」「処方する薬をどうすればきちんと飲んでもらえるか」。病気を早く見つけて治療を始めてもらう方法や、治療を続けてもらう方法を日々考えています。

 人々がやる気を起こし、行動を変える「行動変容」の視点を僕は重視しています。人の感情に作用して人の行動を変える催眠術のような処方は存在しません。行動を変えるのは患者さん本人なのです。

 少し前までは僕ら医師が患者さんに治療の方向性を一方的に示し、治していました。でも今は、医師と患者が「一緒に治す」時代にシフトしてきていると思います。ベストな治療は、皆さんの協力なしには提供できないと考えています。

じっくりうんこの観察を

 ここで、感染源として隔離されたうんこに再び注目したいと思います。サイレントキラーと呼ばれる大腸がんですが、血便が出る、下痢と便秘を繰り返す、便がだんだん細くなる、残便感がある、というような症状が他の症状に比べて比較的早い段階で出ることがあります。いずれもうんこをじっくり観察していなければ異変に気が付きません。

 うんこは、トイレで自動的に流されてしまうほどに嫌われる存在になってしまいました。ですが、皆さんが気にする習慣を持つことで、もしかしたら大腸がんの症状を自覚できる瞬間があるのではないかと考えています。また40歳以上の方であれば年に1度の大腸がん検診が推奨されています。うんこの変化が出るさらに前の段階で引っかかる可能性もあるため、こちらも併せて覚えておいてください。

©️うんコレ

 どんな変化も小さな一歩から始まります。試しに今日から便を観察する「観便」を始めてみませんか? 観便ができるようになったら、次は毎日のウォーキングというように、段階を踏んで、健康な人生を送るための小さな小さな行動変容を起こすきっかけになれば幸いです。

2 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ishiyousuke_prof

石井洋介(いしい・ようすけ)

 医師、日本うんこ学会会長

 2010年、高知大学卒業。横浜市立市民病院炎症性腸疾患科、厚生労働省医系技官などを歴任。大腸がんなどの知識の普及を目的としたスマホゲーム「うんコレ」を開発。13年には「日本うんこ学会」を設立し、会長に就任。現在は、在宅医療を展開する山手台クリニック院長、秋葉原内科saveクリニック共同代表、ハイズ株式会社SHIP運営代表、一般社団法人高知医療再生機構特任医師。著書に「19歳で人工肛門、偏差値30の僕が医師になって考えたこと」(PHP研究所)など。

うんこで救える命がある 石井洋介の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事