文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ウェルネスとーく

コラム

[タレント 松居直美さん](上)貧血と思ったら「更年期」 冷えと不安に悩まされ…毎日、筋肉痛になる運動で乗り越える!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 中学時代に歌手としてデビューし、バラエティー番組やドラマ、舞台などでジャンルを問わず活躍するタレントの松居直美さん。ブログで、自身の更年期のことや、息子さんの不登校の経験なども率直に語り、多くの人の共感を集めています。更年期との付き合い方を中心に、息子さんや一緒に暮らす愛犬への思いなどもうかがいました。(聞き手・藤田勝、撮影・中山博敬)

[タレント 松居直美さん](上)貧血と思ったら「更年期」 冷えと不安に悩まされ…毎日、筋肉痛になる運動で乗り越える!

貧血を疑って受診したら「更年期」

――更年期の症状はいつごろから?

 46歳ごろ、すごくだるさを感じるようになりました。ある友人から、「貧血でもそうなるよ」と言われ、婦人科で血液検査を受けたら、先生に「更年期に差し掛かりですね」と言われました。

――だるさ以外に、どんな症状が出ましたか。

 更年期障害の代表的な症状といえば、ほてり、のぼせといった「ホットフラッシュ」をよく耳にしますが、それはありませんでした。逆に私の場合、すごく冷えて、夏でも腹巻きが必要なほどです。体重がガクッと落ちたこともありました。血液検査では、異常は見つかりませんでした。

 それから、地方公演に行くとき、これまで何度も経験して慣れているはずなのに、「あれは持ったかな、これ持ったかな。大丈夫だよね」と不安になったりしました。更年期の症状といっても人それぞれですが、私の場合は、主に「冷え」と「不安感」でした。

運動、亜鉛、睡眠が大切と学ぶ

――更年期を乗り切るために気をつけていることは?

 自分が出演したテレビ番組で更年期を扱った時に、運動、亜鉛、睡眠の三つが大切だと知って、それは守ろうと思いました。運動は、バレエを8年前から続けています。最近、合気道も始めました。亜鉛は、特にサプリメントでとっているわけではありませんが、たまに、亜鉛が豊富なカキを食べたくなる時があります。何か無性に食べたいものがあると、それに含まれる栄養素を調べて、「ああ、これが自分に必要だったんだ」と思ったりします。ある時、急に貝ひもが食べたくなって、3パックも買ったことがありますが、これも何か理由があるんでしょうか(笑)。

 だから食事は、そのときに食べたいものを自分で作るのが基本です。3月に大阪の新歌舞伎座で公演があったんですが、楽屋に小さなキッチンがあったので、スーパーで好きな材料を買ってきて、カツオや昆布でだしをとったりして自炊していました。買った物ばかり食べていると体がきつくなりますが、おかげで大阪では元気に過ごせました。

1 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

wellnnesstalk1-200

ウェルネスとーく

 あの人が、いつも生き生きしているのはなぜだろう。

 健康、子育て、加齢、介護、生きがい…人生の様々なテーマに向き合っているのは、著名人も同じ。メディアでおなじみの人たちが、元気の秘密について語ります。

ウェルネスとーくの一覧を見る

最新記事