文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

1件 のコメント

コメントを書く

生活習慣病、全身病としてのアルツハイマー

寺田次郎 六甲学院放射線科不名誉享受

東京大学や製薬会社の悩みの解決を論文ではなくコメント欄でやることで、学位や奨学金がもらえるわけでもないですが、患者さんへの公益もこなせば何かいいことありますかね。

アルツハイマー病は新しい画像診断機器のテーマでもあります。
最後のキーファクターの一つがアミロイドベータなのは間違いないとは思います。
ただ、当たり前ですが、脳細胞は脳細胞単体として存在しているわけではなく、それ以外のキーファクターを探る必要があります。
脳代謝を支える根っこは血流です。
おそらく、物質や習慣、遺伝子などの多角的解析が今後必要なのではないかと思います。
また、薬物療法だけでなく、運動療法や栄養療法との併用も大事になってくるのではないかと思います。
心臓に次ぐ足のポンプ機能は知られていますし、目や耳からの受動的刺激や声や認知などの積極的刺激が脳に与える影響も無視できないでしょう。

そして、それでも、おそらく、どこかで技術的限界には突きあたると思います。
人間という生き物自体の限界や他の疾患の診断治療との兼ね合いです。

その時に、単純な病理ではなく、全人的医療やより大きな医療社会制度の修正への立ち返りにもなるでしょう。

より良いものが求められる、新薬のハードルはどんどん高くなるので難しい部分もありますが、ぜひ頑張ってください。

違反報告

記事へ戻る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。