文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」

健康・ダイエット

もずく酢スープ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 小学校栄養士の松丸奨です。今日は、お手軽簡単なレシピ「もずく酢スープ」のご紹介です。

 今日の汁物はどうしよう?と悩んでいるあなた。このもずく酢スープがおすすめですよ。簡単なのに、おいしい。酸味とコクが生み出すハーモニーは、好評になること請け合いです。

 もずく酢は、3連パックの味付きのものを用意してください。スーパーマーケットでよく売られていますので、手に入りやすいです。もずく酢は、味の付いた汁ごと鍋の中に入れます。このもずく酢パックを、おいしい汁物に変身させてくれるのが、具材である「ねぎ、シーフードミックス、すりゴマ」です。これらが合わさることで、絶妙に味が重なり、コクが生まれるのです。料理は相性が大切ですね。

 さて、食材として使用されている長ネギですが、硫化アリルが含まれています。硫化アリルには、糖質の代謝にかかわってエネルギーを生み出すビタミンB1の効果を持続させる作用があり、疲労回復などに役立ちます。長ネギの味や香りは、スープの名脇役です。長ネギは、常備しておきたい野菜の一つです。

 簡単に作れておいしいもずく酢スープを楽しみましょう。

[作り方]

(1) 長ネギをやや斜めにスライスする。鍋に全ての材料を入れて、中火で加熱する(もずく酢は味がついているものでOKです。汁ごと鍋に入れる。シーフードミックスに火が通っているのを確認する)。

(2) 食塩で味付けをして完成。

 (レシピ作成 栄養士 松丸奨)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」(金曜日)_20160101_人物大

松丸奨(まつまる すすむ)

東京・文京区立金富小学校栄養士。
1983年、千葉県生まれ。華栄養専門学校卒業。第8回全国学校給食甲子園優勝。塩分やカロリーが控えめで、だしや味つけ、彩りにこだわったレシピ作りに励んでいる。著書に、ママと子の「ごはんの悩み」がなくなる本 体も心も元気にのびのび育つ63の質問(サンマーク出版 )「子どもがすくすく育つ 日本一の給食レシピ」(講談社)

◇◇◇ ご購入はこちら ◇◇◇

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」の一覧を見る

最新記事