文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

僕、認知症です~丹野智文45歳のノート

コラム

「認知症」とかけて「眼鏡」ととく その心は…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

眼鏡は一人ひとり違うのに

 日本には近視の人が多いといいますから、このコラムを読んでくださっている皆さんの中にも、眼鏡をかけている人がたくさんいると思います。もし私が、「その眼鏡を誰かと貸し借りすることはありますか?」と尋ねたら、きっと「そんなわけないでしょう。他人の眼鏡は度が合いませんよ」と言われるでしょうね。

 「近視」といっても、視力0.7くらいで、眼鏡が必要なのは車を運転する時くらいという人もいれば、視力0.01で、眼鏡なしでは近所のコンビニに行くこともできない人もいます。もしも、全員が0.01の人の眼鏡をかけたらどうなるでしょうか? それほど近視が進んでいない人は、視力が上がるどころか、目がくらくらして全く動けなくなってしまうんじゃないでしょうか。

 これと似た状況にあるのが、認知症の人たちなのです。

「介護」中心の支援は合わない場合も

 認知症の公的な支援といえば、介護保険が中心です。しかし、高齢で心身の衰えが進んでいたり、元々、他の障害や病気を持っている場合を除けば、認知症と診断されたからといって、すぐに介護が必要になるわけではありません。

 でも症状はあるので、物忘れをしたり道に迷ったり、日々の暮らしの中で困っていることがたくさんあります。60代以下の人であれば、仕事をどうやって続けるか、家族をどうやって養うかということが、とても大きな問題です。

 また、ほとんどの人は、最初は認知症の情報がなく「何も分からなくなる病気」といったイメージしかないので、認知症になったことに衝撃を受け、絶望してしまいます。そうした一人ひとりの悩みや不安に寄りそうような支援は、現状ではとても乏しいのです。

 私自身、診断を受けた時は39歳で、相談のために訪れた区役所で「40歳未満の人は介護保険が使えないので、支援は何もありません」と言われました。その時のことは以前のコラムでも書きましたが、あれから6年たった今も、状況はそれほど変わっていません。

1 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

tanno_200eye

丹野智文(たんの・ともふみ)

 おれんじドア実行委員会代表

 1974年、宮城県生まれ。東北学院大学(仙台市)を卒業後、県内のトヨタ系列の自動車販売会社に就職。トップセールスマンとして活躍していた2013年、39歳で若年性アルツハイマー型認知症と診断を受ける。同年、「認知症の人と家族の会宮城県支部」の「若年認知症のつどい『翼』」に参加。14年には、全国の認知症の仲間とともに、国内初の当事者団体「日本認知症ワーキンググループ」(現・一般社団法人「日本認知症本人ワーキンググループ」)を設立した。15年から、認知症の人が、不安を持つ当事者の相談を受ける「おれんじドア」を仙台市内で毎月、開いている。著書に、「丹野智文 笑顔で生きる -認知症とともに-」(文芸春秋)。

僕、認知症です~丹野智文45歳のノートの一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、ヨミウリ・オンライン(YOL)、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事