文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」

健康・ダイエット

春のペペロンチーノ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 小学校栄養士の松丸奨です。今日は、旬の食材を使ったおいしいレシピ「春のペペロンチーノ」のご紹介です。タケノコが目立つ料理ですが、味付けのポイントはずばりサクラエビです。サクラエビをオリーブ油でいためていくと、食欲を刺激する香りがしてきます。香ばしいサクラエビの香り、そのまま食べてもおいしいし、豆腐にかけて食べてもよさそう。様々な想像が膨らみ、食べる前から「これはおいしいものができる!」となること請け合いです。

 パスタの味付けは、塩だけですが、サクラエビの味や香りは、塩との相性も抜群です。むしろ味付けがシンプルなペペロンチーノにこそサクラエビの味や香りは正解ですね。

 さて、メインでドーンとのっているタケノコは、アミノ酸の持つうま味が特徴です。独特のうま味の強さが出て、おいしさにつながっています。タケノコは食物繊維も豊富で、おなかの中をきれいにしてくれる効果が期待できます。カリウムも含まれているので、塩分調整にも役立ちます。

 今回も作りやすいようにタケノコの水煮で作りましたが、新鮮なもので作ったほうがよりおいしいのは事実。しかし、都合に合わせて、まずは「料理を楽しむ」ことも大切なので、「水煮でも旬の食べ物ならOK」というところからスタートしてもよいですね。肩肘張らずに気軽に料理を楽しみましょう!

[作り方]

(1) パスタをゆでておく。タケノコはよく洗い、スライスにする。アスパラガスは下ゆでしてからスライス。ニンニクもスライスにする。

(2) フライパンを中火で熱し、オリーブ油を入れてからタカノツメとニンニクをいためる。タケノコを入れて焦げ目が付くようにいためたら、サクラエビを入れる。

(3) ゆでたてのパスタを入れて、食塩で味付けをして、(1)のアスパラガスを飾って完成。

 (レシピ作成 栄養士 松丸奨)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」(金曜日)_20160101_人物大

松丸奨(まつまる すすむ)

東京・文京区立金富小学校栄養士。
1983年、千葉県生まれ。華栄養専門学校卒業。第8回全国学校給食甲子園優勝。塩分やカロリーが控えめで、だしや味つけ、彩りにこだわったレシピ作りに励んでいる。著書に、ママと子の「ごはんの悩み」がなくなる本 体も心も元気にのびのび育つ63の質問(サンマーク出版 )「子どもがすくすく育つ 日本一の給食レシピ」(講談社)

◇◇◇ ご購入はこちら ◇◇◇

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」の一覧を見る

最新記事