文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」

健康・ダイエット

タケノコリゾット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 小学校栄養士の松丸奨です。今日は、春を感じるおいしいレシピ「タケノコリゾット」のご紹介です。

 日中は、ぽかぽかとした陽気が続く今日この頃、タケノコがすくすくと伸びてきて、いよいよ春が来ましたね。スーパーマーケットに行くと、タケノコが入り口付近に置かれているのが目に入ってきます。定番のタケノコご飯もよいですが、今回のような洋風にした「タケノコリゾット」はいかがでしょうか?

 リゾットは作ってみたいけれど何だか大変そう。そんな声が聞こえてくるメニューですが、大丈夫です! 簡単アレンジレシピなので、お手軽に作ることができます。

 お米は炊飯器で普通に炊いてください。その炊きたてご飯をフライパンに入れて作ります。さらに、リゾットといいつつ、バターやチーズを使用していないので、後味はさっぱりしていて食べやすいです。栄養価的にもカロリーや油分控えめなのがうれしいところ。

 さて、そんなリゾットに入っているパプリカ。黄色の見た目が春らしくてかわいいですね。見た目もおいしさを作る上での大切なポイントです。そんなパプリカには、ビタミンCやEが含まれています。肌の健康維持に役立ちます。血液循環に作用するピラジンも含まれており、積極的に食べていきたい食材ですね。

 タケノコは、生からゆでると、新鮮でおいしいのですが、米ぬかを用意したりと、少し手間がかかります。今回はタケノコの水煮の使用で「時短」にしています。簡単に作れるおいしいリゾットで、春を味わいましょう。

[作り方]

(1) 米はよく研いで炊いておく。パプリカは角切り、ニンニクはスライスにする。タケノコはよく洗い、棒状に切る。

(2) フライパンにオリーブ油を引き中火で熱し、ニンニクをいため、香りがしてきたらタケノコとサクラエビをいためる。

(3) シーフードミックス、パプリカ、(A)の牛乳、麺つゆ、食塩を入れて中火で火を通したら、炊きたてのご飯を入れて、強火で、水分がなくなるまで混ぜながら煮詰めて完成。お米は、ボリュームが出るので4人分1合でちょうどよいです。仕上げにバジルをちらす。

 (レシピ作成 栄養士 松丸奨)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」(金曜日)_20160101_人物大

松丸奨(まつまる すすむ)

東京・文京区立金富小学校栄養士。
1983年、千葉県生まれ。華栄養専門学校卒業。第8回全国学校給食甲子園優勝。塩分やカロリーが控えめで、だしや味つけ、彩りにこだわったレシピ作りに励んでいる。著書に、ママと子の「ごはんの悩み」がなくなる本 体も心も元気にのびのび育つ63の質問(サンマーク出版 )「子どもがすくすく育つ 日本一の給食レシピ」(講談社)

◇◇◇ ご購入はこちら ◇◇◇

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」の一覧を見る

最新記事