文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

ニュース・解説

民間の障害者雇用 最多53万人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 厚生労働省は9日、民間企業の障害者雇用数が昨年6月時点で約53万5000人(前年比7.9%増)となり、15年連続で過去最多を更新したと発表した。

 障害者雇用促進法で定める雇用割合(法定雇用率)が昨年4月に2%から2.2%へ引き上げられたことが影響した。

 法定雇用率の達成企業は前年比4.1ポイント減の45.9%。障害の種類別は、身体障害者が前年比3.8%増の約34万6000人、知的障害者が同7.9%増の約12万1000人。精神障害者は昨年4月、同法で「雇用に努める対象」と明記されたこともあり、同34.7%増の約6万7000人に上った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事