文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

産業医・夏目誠の「ハタラク心を精神分析する」

コラム

「私、失敗しないので」、ドクターX・大門未知子はなぜ恋愛しないのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 前回まで3回にわたってドラマ「家売るオンナ」の主人公・三軒家万智を取り上げましたが、今回は同じく仕事のできる女性が主役のドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子」を取り上げます。米倉涼子演じるフリーランスの天才外科医・大門は「私、失敗しないので」が決め台詞ぜりふ。難しい手術を次々と成功させながら、権威主義と腐敗にまみれた大学病院の体質に公然と異議を唱える姿は痛快です。

「私、失敗しません」、ドクターX・大門未知子はなぜ恋愛しないのか

未来の外科医を描く?

 医師の世界は大学医学部の教授を頂点にしたピラミッド組織です。教授は大学病院や系列病院に所属する医師の人事や研究、教育に影響力をもちます。このため診療や手術の技術・実績より忠誠心や研究への貢献が重視されることもあります。どの診療科でも似たような年功序列の構造ですが、外科医の世界はとりわけ封建的と言われます。

 しかし、こうした構造を変えようと医師の教育制度が見直され、「論文の評価より臨床の腕前」が重視される時代になりつつあります。特に外科医は「手術の腕」が絶対的に大事で、その技量によって手術後の状況が大きく変わるという現実があります。

 ドラマで大門は、海外の医療現場で手術の経験を積んで世界的なレベルにまで技術を向上させたあとに帰国し、医師紹介所に所属して様々な病院を渡り歩く、という設定です。やがて大門のような「フリーランサー」の外科医が珍しくない時代が来るのかもしれません。ドラマは日本の医療界を先取りしているといえるでしょう。

大門の手術へのこだわりはどこから?

 退職した外科医の補充として大学病院に派遣された大門は、契約書を読み上げ、医師免許がなくてもできる雑用は一切しないと宣言します。

 大門の父親も外科医ですが、最難関の東大を連想させる東帝大の出身。一方の大門は、東帝大ではない大学の出身です。医師の世界は、出身大学で8割がたの方向性が決まるといわれます。私の想像ですが、大門には、外科医としての父にあこがれる一方で、学問(学歴)で父にかなわなかったという劣等感があったと推測できます。

 医師としての評価は、学問的な業績と臨床医の実績という二つの側面があります。おそらく大門は、学問的な業績では父にかなわなかったとしても、手術の技術や実績で父に並ぶか勝ちたい、と考えたのではないでしょうか。寝ても覚めても手術のことばかり。そんなこだわりには、父への感情が影響しているのかもしれません。

「私、失敗しません」、ドクターX・大門未知子はなぜ恋愛しないのか

共通点は心の傷、でもフラッシュバックはない

 颯爽さっそうと振る舞う大門ですが、彼女にも「影」があります。東帝大出身の名外科医であった父の診療所閉鎖と死亡、その後の莫大な借金返済です。大門が所属する神原名医紹介所の神原晶所長は、未知子の父と東帝大の同期生。彼が父親の借金を肩代わりしてくれたので、未知子は返済のために働くことになったのです。

 親の死と莫大な借金返済を迫られたという過去の心の傷は、「家売るオンナ」の三軒家と同じです。親の死後、その借金を女性1人で背負わなければいけないというのも、少子化社会ならではの構図なのでしょうか。

 異なる点もあります。三軒家と違い、大門は過去の心の傷を口にしません。三軒家には、ふとしたきっかけで過去に家を失いホームレスとなったときの出来事を思い出すフラッシュバックが起きますが、大門にはないようです。

 私見ですが、大門には父の死後、親のような愛で庇護ひごし、優れた外科医として勤務先を紹介してくれる神原所長がいたことが大きいと思います。紹介所で仲間とワイワイガヤガヤ言いながら麻雀マージャンや卓球をし、一緒に食事をする姿は家族のようです。

大門は宝塚の「男役スター」

 美貌に恵まれ、スタイル抜群の大門ですが、私の見た範囲では色恋沙汰と縁がありませんでした。「ドクターX」は恋愛がない珍しいドラマだと感じました。男女の恋愛よりも、もっと根本的な人間愛がドラマのテーマになっているからかもしれません。大門と神原所長、大門と患者との間には、男女を超えた人間関係がうかがえます。

 長身でダンスも上手な大門は「宝塚の男役スター」を思わせます。家事も料理もせず、趣味は「手術」というから、女子力は低そうです。男性への興味もうかがえません。それどころか言葉遣いや態度などには男性的な振る舞いも感じられます。クラブで踊っている場面でも、声をかける男性はいませんでした。

 一方、「家売るオンナ」の三軒家は、小学生時代は明るく人気者で、女子力は高かったと考えられます。上司の屋代課長と結ばれますが、三軒家には、そうせざるを得ない無意識の衝動もあったと解釈できます。家族を失い、だれかとやすらげる場所を持たない三軒家は、「疑似家族」をもつ大門と違い、新しい家族が必要だったのです。

 ただ、手術をするときの大門も、家を売るときの三軒家も、男性的な印象を受けます。専門性で勝負する新しいタイプのハタラク女性を私は「新スーパーウーマン」と呼んでいます。次回で詳しく考えてみたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

natsume-prof

夏目誠(なつめ・まこと)
 精神科医、大阪樟蔭女子大名誉教授。長年にわたって企業の産業医として従業員の健康相談や復職支援に取り組み、メンタルヘルスの向上に取り組んでいる。日本産業ストレス学会前理事長。著書に「中高年に効く! メンタル防衛術」「『診断書』を読み解く力をつけろ」「『スマイル仮面』症候群」など。ブログ「ストレス点数の夏目」はこちら

産業医・夏目誠の「ハタラク心を精神分析する」の一覧を見る

1件 のコメント

コメントを書く

大門は誰の願望や心理社会背景の投影か?

寺田次郎 関西医大放射線科不名誉享受

外科学会に行きました。 過去のシステムや外科医像に対する賛否両論の演題が出ていました。 日本という国家の国際社会での地位を保つには、医者や医療シ...

外科学会に行きました。
過去のシステムや外科医像に対する賛否両論の演題が出ていました。

日本という国家の国際社会での地位を保つには、医者や医療システムの総合レベルの維持は不可欠なので、その答えは多様性に向かうでしょう。
地方都市と都市部が同一の法律やシステムで縛られていることの限界もあります。

僕も学生時代は精神科か外科志望でしたが、体育系社会や長時間労働への適性を鑑み、別の道を取りました。
一方で、ロボット手術のデモ機では慣れの速さに企業の人も驚いていました。
サッカーとゲームの修業の賜物です。
空間認知と頭と四肢の連携ですね。

このような人間は世の中には山ほどいるでしょう。
そういう人を何らかの形で取り込むか否か、医療社会も患者も考える時代なのではないかと思います。

そういう目線で見れば、一見新しそうで、男勝りな女医という古典的な大門。
女を捨てて、外科医の道にまい進。
これならば、一定数の外科医が許容するという発想が見えます。

新研修医制度になり、研修医が関東に集中し、地方の大学病院が地域の基幹病院病院の色を強めている現在、論文とか私生活を無視した勤務体制を全員に強いるのは優秀な人のドロップアウトを生み、難しいです。
一方で、タフな人をある程度優遇するのもやむを得ないでしょう。

そのさじ加減も含めて、ドラマという可視化された情報が既存の医師や医学生にどういう影響を与えるのか?
大門未知子の振る舞いだけでなく、その裏にいる医療者や医療社会の意図や願望を読み取るとまた違って見えるのかもしれないですね。

つづきを読む

違反報告

すべてのコメントを読む

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、ヨミウリ・オンライン(YOL)、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事