文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

シニアニュース

ニュース・解説

大阪・藤井寺の老人ホーム…ノロウイルス集団感染で2人死亡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 大阪府は25日、同府藤井寺市内の老人ホームでノロウイルスの集団感染があり、入所者の高齢男女2人が死亡したと発表した。他に14人に感染の疑いがあり、全員快方に向かっているという。

 藤井寺市野中の老人ホーム「ViVi藤井寺」。府によると、3月13日以降、入所者52人のうち16人が下痢や 嘔吐おうと の症状を訴え、22日に90歳代の女性と80歳代の男性の2人が死亡した。

 藤井寺保健所が23日に府警から連絡を受け、施設の調査を開始。死因は男性が感染性腸炎で、女性は不明だが、2人からはいずれもノロウイルスが検出されたという。国は10人以上に同一の感染が疑われる場合などに、保健所などへの連絡を求めているが、同施設は怠っていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

シニアニュースの一覧を見る

最新記事