文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

在宅訪問管理栄養士しおじゅんのゆるっと楽しむ健康食生活

コラム

近所の薬局は「町の健康相談室」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 在宅医療の現場では、さまざまな職種と協働して、在宅療養中の患者さんをサポートしています。患者さんの生活がより良くなるために、多職種の仲間との「コラボレーション」は欠かせません。中でも、信頼できる薬剤師さんには公私ともにお世話になっています。今回は、仙台市内に薬局をオープンした薬剤師の友人に、日ごろ気になっている「薬と体重の関係」について聞いてみました。

「自己責任」では済まされない健康の問題

友人の薬剤師、佐々木素直さんは「薬剤に加え、食生活による体重の管理も大切」と話します

 近年、一部の政治家による「糖尿病や腎臓病などの生活習慣病は自己責任」といった発言が物議を醸しています。以前は私も、太っている人を見るとすぐに「だらしない」とか「自己管理能力が低い」と決めつけていました。小中学生のころは、太っている子どもがいじめの標的にされることも少なくありませんでした。しかし、大人になり、様々な病気の影響で体重増加を止められない患者さんに接する機会が増え、その考え方が変わってきました。

 経済的な理由で栄養バランスよく食事を取ることが難しい方や、調理能力が低いために山盛りのごはんとみそ汁だけで食事を済ませてしまう方、過食症などの摂食障害で食欲がコントロールできない方など、その方の健康状態の背景には、単に「自己責任」では済まされない複雑な状況が隠れている場合があるのです。今では、体重が極端に増えてしまった人に対して、理由を確認せずに責めることはしません。

食欲が止まらないのは薬のせい?

 以前、私が外来栄養指導をしていた糖尿病の60代の女性がいました。インスリン注射を打っていても常に血糖値が高く、正確な値が計測できないほど数値が上がってしまう日もありました。その方は慢性関節リウマチのために、ステロイド内服薬も服用していました。このお薬を飲むと、食事をしても強い空腹感を感じることがあります。食欲に任せて食べ過ぎて、摂取エネルギー量が必要量をオーバーしてしまい、血糖値は上がり、体重が増えてしまったのです。

 このような事例について、友人の薬剤師、佐々木素直すなおさん(とことこ薬局河原町店/仙台市若林区)に相談したところ、「インスリンは体内で使われずに余った糖を脂肪に変えて体に蓄える働きがあるため、ステロイド内服薬との併用で太りやすくなります。体重が増加するとインスリン抵抗性(インスリンが効きにくくなること)が増し、血糖値が上昇しやすくなります。とはいえ、どちらも治療に必要な薬剤だから、食生活による体重の管理が大切です」とのこと。

 この女性によると、庭で育てたジャガイモを毎食のように食べていたとのことでした。そこで、糖質を多く含むジャガイモの摂取を1日1回までにしてもらい、物足りない時には海藻やキノコ類を使った料理をたっぷり食べてもらいました。その後、徐々に血糖値が下がりはじめ、血糖コントロールの指標であるヘモグロビンA1cは10%以上から8%台まで下がったのです。体重は変わりませんでしたが、食生活の内容を工夫して少ないエネルギー量でも満腹感を得られるようになりました。

1 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

塩野崎顔2_100

塩野崎淳子(しおのざき・じゅんこ)

 「訪問栄養サポートセンター仙台(むらた日帰り外科手術WOCクリニック内)」在宅訪問管理栄養士

 1978年、大阪府生まれ。2001年、女子栄養大学栄養学部卒。栄養士・管理栄養士・介護支援専門員。長期療養型病院勤務を経て、2010年、訪問看護ステーションの介護支援専門員(ケアマネジャー)として在宅療養者の支援を行う。現在は在宅訪問管理栄養士として活動。

在宅訪問管理栄養士しおじゅんのゆるっと楽しむ健康食生活の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、ヨミウリ・オンライン(YOL)、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事