文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

心療内科医・梅谷薫の「病んでるオトナの読む薬」

コラム

帰宅したら妻と娘がいない…「やり手部長」の裏でDV、ギャンブル 43歳男性を変えた妻からの「四つの条件」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 「この前、突然、妻と子どもがいなくなったんです……」

 とK夫さんは、沈んだ口調で話し出した。

 43歳男性。うつ病の自己診断尺度は34点で、とりあえず、「抑うつ状態」だと判断した。

 彼は、有名な大手不動産会社の営業部長。なかなかのやり手で、昇進も順調な様子だ。奥さんは、同じ会社の部下だった人。彼の8歳年下で、3歳の娘がいる。

 仕事も家庭も順調だと思っていたが、2週間前、帰宅したら妻と娘がいなくなっていた。「家を出ます。探さないでください」という短い書き置きだけが残されていた。

帰宅したら妻と娘がいない…「やり手部長」の裏でDV、ギャンブル 43歳男性を変えた妻からの「四つの条件」

 

「本人も苦しんでいる」と診断書を…

 K夫さんは途方にくれた。

 「妻の実家に電話してもいないし、知り合いに連絡をとっても手がかりがなかった。毎日、どんよりした気持ちで過ごしました。気分は落ち込むし、眠れない」

 実は2日前になって奥さんの行方がわかったという。本当は実家に戻っていたのだが、本人の希望で、両親がそのことを教えてくれなかったのだ。

 「家内もずいぶん怒っているみたいなんです。できれば診断書を書いてもらえないでしょうか? 『本人もうつになって苦しんでいる。家に戻ってやりなおすのが一番の薬だ』って」

 さすがにちょっとあきれながら、私は尋ねた。

 「来院してすぐに、その診断書はちょっと……。でも、一体何があったんですか?」

 「いや、ちょっとした行き違いなんですよ」とK夫さん。

 「娘のことでちょっと口げんかになって。家内がちょっと感情的になっちゃったんです」

 「奥さんに手を上げるようなことは?」

 「とんでもない! いやまぁ、若い頃、2、3度くらいはありましたよ。教えさとすようなつもりで。そうですね。平手打ちに近い感じでやさしく……。家内はちょっと大げさなヤツなんですよ」

 「そうですか。軽いお薬はお出ししますが、まずは奥様としっかりお話しなさってください」

 私がそう告げると、彼は肩を落としながら出て行った。

妻からの「怒りの手紙」

 次の受診は2週間後だった。弁護士を通して、妻の手紙が届いたという。その内容は、次のようなものだった。

 「あなたにはつくづく愛想が尽きました。結婚するときは、きっと幸せにすると言いながら、私をそっちのけで、仕事とゴルフと競馬三昧。競馬で200万円の借金を作った時は、もう二度としないと誓ったけどウソでしたね。私を殴ったことも今度で十数回めです。骨を折って救急病院に運ばれたときも、あなたはお医者さんに、勝手に転んだだけだと、身勝手な言いわけばかりしていました。

 そして今回、3歳の娘を張り飛ばすなんて。テーブルに頭をぶつけたときは、このまま死んじゃったらどうしようと思いました。最初は私の両親のために、その後は娘のためにずっと我慢をしてきましたが、もう限界です。家を出るのももう三度目。あなたは、また戻ってくると思うでしょうが、もう二度と戻りません!」

 奥さんの怒りが文面から立ちのぼるようだ。

 「こんな手紙をもらってから、ますます具合が悪いんです。診断書を書いてもらって、弁護士に送りたいんですが」

 「いゃ、やはり誠心誠意、謝ることが先じゃないですか?」

 一応、診断書は書いたが、彼にはそう話してみた。

1 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

20181127-yomusuri-prof200

梅谷 薫(うめたに・かおる)
 内科・心療内科医
 1954年生まれ。東京大学医学部卒。90年から同大学で精神科・心療内科研修。都内の病院の診療部長、院長などを経て、現在は都内のクリニックに勤務。「やまいになる言葉~『原因不明病時代』を生き抜く」(講談社)、「小説で読む生老病死」(医学書院)など著書多数。テレビ出演も多い。

心療内科医・梅谷薫の「病んでるオトナの読む薬」の一覧を見る

6件 のコメント

コメントを書く

結局は自分が一番正しいと思う人つて

よこざべす

他人から「子供の話をして子煩悩」とか「常に子供のこと話してる」と言われて真に受けてるタイプ。そしてなんでも自分が正しいという姿勢は変わらない。今...

他人から「子供の話をして子煩悩」とか「常に子供のこと話してる」と言われて真に受けてるタイプ。そしてなんでも自分が正しいという姿勢は変わらない。今は様子を伺ってるだけ。奥さんも今だけと思ってるのか、本当に元に戻ろうとしてるのか真意はわからないけどね。

つづきを読む

違反報告

子供に手を挙げて子煩悩?

たむたむ

妻子が出て行った原因は3歳の娘にまで手をあげたことでしょ? 子煩悩とかよく言うな… 自分で自分が全く分かってない 今は何とか抑えてても、慣れてき...

妻子が出て行った原因は3歳の娘にまで手をあげたことでしょ?
子煩悩とかよく言うな…
自分で自分が全く分かってない
今は何とか抑えてても、慣れてきたらまたやると思う

つづきを読む

違反報告

親として必要とされてるなら良いけど

オサム

この場合親として必要とされてたから良いけど中には児童虐待もセットの父親もあるからな 面会交流とかで縛られて子どもが殺される場合もある DVする奴...

この場合親として必要とされてたから良いけど中には児童虐待もセットの父親もあるからな
面会交流とかで縛られて子どもが殺される場合もある
DVする奴って治らないし、再婚して上手く行ってるケースだと
配偶者がパワーが強いだけという事もある
新たな被害を出さないためには国で加害者に更生させるプログラムに家族申告付きで一生参加義務つけて養育費とか出さない場合は国が加害者に貸し付ける形で子どもに仮払いさせるとか
した方が抑止にもなると思う。
見守りする事が必要

つづきを読む

違反報告

すべてのコメントを読む

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、ヨミウリ・オンライン(YOL)、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事