文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

ニュース・解説

ゲノム編集応用、全世界で「一時禁止を」…研究者らコメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 遺伝子を効率よく改変できる「ゲノム編集技術」で人の受精卵などを遺伝子操作し、子どもを誕生させる臨床応用について、ゲノム編集の研究者らが、全世界で一時的に禁止するよう求めるコメントをまとめた。14日、英科学誌ネイチャーに掲載される。

 コメントを出したのは、米欧など7か国の科学者や倫理学者ら18人。中国で昨年起きた「ゲノム編集ベビー」の誕生などを踏まえ、「各国が自発的に『臨床応用は一定期間、認めない』と誓約すべきだ」と主張した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事