文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

2件 のコメント

コメントを書く

反社会性人格?

イツキ

はじめて聞きましたが、幼少期から発露した反社会性人格障害ではないのですか?暴力性と反抗性から見て常に刑務所を入ったり出たりとかいうアメリカのドラマでありがちの淘汰すべき人格を無理に保護するための方便では?

違反報告

家庭という名の閉鎖社会のウエイトと順位

寺田次郎 関西医大放射線科不名誉享受

2人目の子供が生まれたときの、1人目の子供の何人かの暴走が知られていますが、家庭内での順位や立場というものに子供やペットは敏感です。
そういう意味でも、夫婦関係や子供への対応が子供の成育やその後の婚姻の有無や関係性に影響を与えます。
それは人間の共依存の性質に絡んでいますから。

そういう意味で、どうやって、関係を比較的正常化するか、あるいは正常な状態や普通の家族というのがある種の幻想や偶然に過ぎないとわからせてやるのが大事ではないかと思います。

ちょうど、性の多様化も語られるようになってきていますが、孤独でも、ペアでも、ファミリーでも、グループでも、自傷他害なく生きていけることが大事で、そのためにその年齢ごとに、あるいは多少の発達順序の個性はあっても、区切りの年齢までに自立の能力を育み、状況に応じた態度や感情の発散を覚えていくことが大事です。
能力とかある種の経験、家族、関係が欠けているのは人間社会ではよくある事です。
むしろ、戦前戦後の方のほうが皮膚感覚にあるでしょう。

社会での住み方や働き方も変化してますが、核家族化であったり、観光客も含めた国際化の影響もありますので、個人の持つべき能力の意味合いも変わっていますし、一般社会との懸け橋である、小学校、中学校、高校、その後も含めて、どこかで感情の発散の仕方も調整していかないといけないわけですが、そういう部分に関してもこれから考えられていくんでしょうね。

違反報告

記事へ戻る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、ヨミウリ・オンライン(YOL)、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。