文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

11件 のコメント

コメントを書く

色んなことを犠牲にしてここまできた

これでいいのか…

これからは先生の考えが当たり前の時代ですね。。。【日本にその感覚が当然とされるのが遅すぎる】でも社会や男性の家庭への考え方が変わるのにはもう5年、いや10年、、、いやきっと、今の幼児たちが家庭を持つようになるころにやっと主流になるのかな~と感じます。 覚悟はしてましたが【自分で決めた道だが】色んなことを犠牲にして育児、家事を一人でこなしている現在、幸せとは思えず、こんな気持ちで子どもたちに申し訳なさを感じて日々過ごしてます。。。

違反報告

ほかの家庭と比べても疲れるだけ

平々凡々

将来子供がこうなったら大変だとか、これをやらせておけば(習い事など)大丈夫だとか。まだこない未来を想像して先生はばたばたしているように感じます。
先生は先生の生活なので、そのまま続行してなんら問題ないでしょう。
そのまま子供さんやご主人やお母さんと過ごしていいと思います。

違反報告

うちもです!

もも

私は宋先生の今回の記事を支持しています。
この価値観を一般化することが今後の社会を
良い方向に変えていけると思っています。
性別役割の固定化が社会システムの歪み、
個人の生きづらさにつながっていると思うからです。

我が家も、性別役割を子どもに押し付けないように
家事や育児は私も夫も行います。
成人した時に子どもが性別役割について固定化した
感覚を持って欲しくないからです。

各家庭での価値観はありますが育児家事に追われて
家族に優しく出来ない方が家族には問題だと思います。

私は仕事後に乳幼児3人のお迎え、食事、歯磨き、風呂、
寝かしつけを一人ですることことがありますが、
子どもとの時間を優先したいので、食器は毎回
紙皿、紙コップです。
今は地球よりも家族に優しくしたい、と思っています。
夫は洗濯、週末の掃除機、料理、歯磨き、風呂、寝かしつけまで行います。
子どもは父母2人がそれぞれ出来るとわかっています。

書籍「家事のやりすぎが日本を滅ぼす」は参考になります。
シンガポールや香港は外食が主ですが、子どもの学力も
自己肯定感も日本より高いです。寿命も。

違反報告

あえてする意味はあるのかな

幸太郎

そんな風にあえて家事をする姿を見せないなんて頑張らなくても、言葉で伝えていくだけで十分な気もしますね。
最近の若い世代の方は特に世の中のそのような意見に触れ、親の姿ではなく自分が生きていく中でそう考えるようになった方達も多いのでは。
宋先生のお母様がハウスキーパーの役割をやってくれていることに関しては多少の矛盾を感じてしまいますが…。

違反報告

欠けている事は繋がりの可能性があること

寺田次郎 六甲学院放射線科不名誉享受

僕も家事からきしで、一人暮らし10数年で、今晩初めてネットに入れて洗濯をしました。

どんな育て方でも、自分のやり方と意味を伝えてあげれば、ゆくゆくは揉めないのではないでしょうか?
家事、育児、仕事、勉強、どれか一つでも大変なのに、リフレッシュや睡眠の時間を削って頑張り続けるのは中長期的には弊害が多い人が多いです。
苦手なものは苦手ですしね。

僕も医局をやめてから苦手な神経放射線(頭部画像)のカンファレンスに出させていただいて、名手の読み筋だけでなく、不完全な読み筋や症例の情報でも出してくださる先生方のおかげで、並みの他科医よりは高い実力がつきました。
家事よりは楽です。

「お前なんか女医と一緒」なんて僕のことを嫌いな先生にはよく言われましたが、男とか女とかではなく、より良い仕事で顧客に応じるのは見せかけのやる気や協調性以上に大事な資質と信じています。

生まれ持った性別や生育環境は選べません。
ただ、資格なり、実務なり、人生百年時代の多様性の中で、繋がりや喜びと共に育んでいく必要があります。

最近のカンファレンスで、確たる免疫低下の情報がないのに頭部真菌症を発症した症例に出会いました。
典型疾患で死ににくくなった現代では、単なる医療情報の欠損だけでなく身体の中での新たな悪性疾患の出現を疑い、フィルムから診療情報の確認を行う必要もあると気付きました。
普通のかかりつけ医の手には負えなくても、手に負えない病態があることを知り、地域の中核病院との連携や遠隔サポートを充実すれば、助かる可能性が上がります。(患者も知るべき事)
訴訟などドライな側面もありますが、人の繋がりや喜びの輪をどう作るか、日本中が競えば、どこかから成功モデルが出て来ることでしょう。
お子さんもその輪の中に入れるといいですね。

家事や勉強はそのための手段でもあります。
料理上手だとモテますしね。

違反報告

娘さんの意とするところは

ハーブティー

ミントティーさんに賛同します。私は、海外に住むバリキャリですが、家事は、アウトソースしません。それが日本人としての誇りですし、綺麗好きです。娘さんとお友達は、幼いながらも、実生活に不可欠な家事を他人に任せてまで守るべきキャリアとは、母親とは、何ぞや、何で自分のこと特別と思ってるの?という疑問を素直にぶつけたまでです。

違反報告

家事は誰だってできる

私は北米在住ですが、海外に住むバリキャリで家事を外注しないのが日本人の誇りという価値観、初めて聞きました。日本でも北米でも、そんな日本人に会ったことないな。
私の時代、公立中学で男女とも家庭科の授業で料理や裁縫習いましたし、技術の授業でノコギリも使い釘も打ちましたし、音楽の授業て歌も歌い楽器演奏もしました。だから男女ともベーシックなスキルは一通り習ったわけですし、その中で得手不得手と個人差があるし、一人暮らしをしていれば実生活に不可欠な家事は老若男女問わず自分でやるわけですよね。もしくは家事外注するか。母親だから家のことを完璧にやらないとなんて時代錯誤な気がします。

違反報告

自演乙

とおりすがり

ミントティーさん自作自演おつかれさまです!

違反報告

ミントティーさんのコメントを読んで

先述のミントティーさんのコメントを読んでなんだかなー、他人様の家庭のことなんだし、目くじらたててどうするの?って思いました

どちらが何を負担するかは夫婦本人が決めたらいいのでは?人によって苦手な家事と得意な家事の分野も違うでしょうし、通勤にかかる時間や勤務時間も違うでしょう?

すべて50/50でって、食べる量も飲む量も、参加する時間も個人でまちまちなのに飲み会で一円単位で割り勘しないと気がすまない人みたいですね

ちなみに我が家は私がだいたい料理を作るのですが、週末は夫が作ることもあるし、夫がステーキを焼いたら私がサラダを作るとか、ルンバ、乾燥機、食洗機など家事を電化製品でできるだけ処理して子供の送り迎えや洗濯物を畳むのはやれるほうがやる感じかな。家事外注もしています

違反報告

自然体で

OTTER

家庭教育は経験工学、夫婦のどちらが担い手かという問題よりも、家庭には様々な仕事があるということを自然体で見せれば良いのではないでしょうか。
我が家も妻は勤務医、2人の子育ての家庭はそれこそ戦場でしたが、家事は夫婦どちらか時間のある方がやるというルールで妻が当直時には子供にも手伝わせて乗り切りました。

違反報告

まだまだ足りませんよ

ミントティー

旦那様は、食器洗いを極力するだけなんですか?その他の家事は宋さんと女性であるお母様と、女性であるハウスキーパーがしているなら、まだぜんぜん、「家事は女性の仕事」じゃないですか?

ジェンダーフリーな家庭にしたいなら、旦那様も仕事を犠牲にして家事を同等に分担ですね。男だからお料理できないとか、甘えないでくださいね。

お母様だけでなくお父様にも同等にお手伝いをしてもらいましょう。もちろん、力仕事や日曜大工も、お母様にお願いしてくださいね。お父様と同等にお願いします。女だから、重いものもてないはダメですよ。お父様には、お仕事があるとか、甘えないくださいね。

ハウスキーパーは男性と女性を交互にお願いしましょう。男性のハウスキーパーは、少ないとか嫌だとか言わないでくださいね。

旦那様には、もちろん育児休職は半分取得してもらったのですよね。もちろん、ミルクもおむつの交換も平等にされたのですね。

頑張って、ジェンダーフリーな家庭をつくってください。

違反報告

記事へ戻る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、ヨミウリ・オンライン(YOL)、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。