文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」

健康・ダイエット

基本の焼きうどん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 小学校栄養士の松丸奨です。今日は、いつでも大人気のおいしいレシピ「基本の焼きうどん」のご紹介です。

 野菜をたっぷりと使った具だくさんな材料が注目です。中でも水気の多い野菜が使用されているのがポイント。後から多く出てきた水分は、うどんとあえる時、うま味をうどんが吸い、まわりとなじむことで、よりおいしくなるのです。

 豚肉に片栗粉をまぶしてコーティングするのも、ぜひやっていただきたいテクニック。豚肉を軟らかくジューシーにいためることができます。そしてその片栗粉が、全体をほんのりと、とろみ付かせることになるのです。野菜から出る水分を味方につけて、さらにおいしくしたレシピです。

 中でも、モヤシは水分がよく出る野菜です。モヤシには、ビタミンCとアスパラギン酸が含まれており、疲労回復や肌の健康に効果があると言われています。便秘予防に効果的な食物繊維も含まれています。そして値段が安いのがうれしいポイント。冷蔵庫に常備しておきたい野菜ですね。

 シンプルな具材や調味料でも、こんなにおいしく作ることができます。ぜひ作ってみてください。ちなみにうどんは冷凍うどんを使用するとレンジであっという間です。

[作り方]

(1) キャベツは短冊切り、ニンジンは千切り、タマネギはスライス、モヤシはよく洗い、シメジは小房に分ける。ビニール袋に豚肉と片栗粉を入れて、よくまぶす。冷凍うどんはレンジで解凍しておく。

(2) フライパンを熱し、ゴマ油を引いてから、強火で豚肉とタマネギをいためる。火が通ったら残りの野菜類をいためる。

(3) 弱火にして、(A)の調味料を全て入れて、味をなじませる。解凍したうどんを入れて、ゆっくりと混ぜる。お皿に盛り付けて、仕上げにカツオ節をかけて完成。

 (レシピ作成 栄養士 松丸奨)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」(金曜日)_20160101_人物大

松丸奨(まつまる すすむ)

東京・文京区立金富小学校栄養士。
1983年、千葉県生まれ。華栄養専門学校卒業。第8回全国学校給食甲子園優勝。塩分やカロリーが控えめで、だしや味つけ、彩りにこだわったレシピ作りに励んでいる。著書に、ママと子の「ごはんの悩み」がなくなる本 体も心も元気にのびのび育つ63の質問(サンマーク出版 )「子どもがすくすく育つ 日本一の給食レシピ」(講談社)

◇◇◇ ご購入はこちら ◇◇◇

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」の一覧を見る

最新記事