文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

ニュース・解説

てっちり、豚しゃぶ、すしなど食べ21人食中毒…14人からノロウイルス検出

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 大阪市は3日、同市北区の飲食店「がんこ梅田本店」で食事をした男女21人(18~83歳)が下痢や嘔吐(おうと)などの症状を訴え、うち11人と従業員3人からノロウイルスが検出されたと発表した。市は店の食事が原因の集団食中毒と断定し、5日までの営業停止を命じた。

 市によると、2月24~25日にてっちりや豚しゃぶ、すしなどを食べ、24日夜~27日に発症した。入院した人はおらず、全員快方に向かっているという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事