文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

ニュース・解説

旧優生保護法の不妊手術か…新たに94人分資料発見、最大で計4730人分に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 旧優生保護法(1948~96年)のもとで障害者らに不妊手術が行われた問題で、厚生労働省は1日、都道府県や医療機関などへの調査で、不妊手術を受けた可能性がある個人を特定できる手術記録などの資料が、新たに94人分見つかったと発表した。これで個人が分かる記録は、最大で計4730人分となった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事