文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

北海道発! 病院管理栄養士のアイデアレシピ

健康・ダイエット

シーフードのクリームカレー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 よくいためたタマネギ、ニンジンとワイン蒸しにしたシーフードの甘味を生かしました。カレールーの代わりにカレーパウダー、デミグラスソース、トマトジュース、コンソメパウダー、生クリームを使い、減塩でも味が濃いと感じられるカレーを作りました。具材に白インゲン豆を加え、食物繊維を強化しました。

[作り方]

〈下準備〉

白インゲンは浸水し、固ゆでにしておく。


(1) 米を洗い、ターメリックパウダーを加えて、普通の水加減で炊飯する。

(2) タマネギ、ニンジン、ショウガは、みじん切りにする。ブロッコリーは小房に分け、ゆでる。

(3) サラダ油でショウガ、ニンジン、タマネギの順に入れ、茶色っぽくなるまで中火でいためる。

(4) カレーパウダー、トマトジュース、デミグラスソース、コンソメパウダーと、ゆでておいた白インゲンも加えて、煮立ったら弱火にして15分ぐらい煮込む。

(5) むきエビとホタテは白ワインで蒸し煮にし、(4)に加える。

(6) 塩で味を調え、生クリームを入れて温まったら火を止める。

(7) 炊き上がったご飯を型で抜き、皿に少し端に寄せて置く。(6)を回しかけて、仕上げの生クリームをかける。ご飯の上にドライパセリを飾り、奥にブロッコリーをつける。

 (レシピ作成 社会医療法人秀眸会大塚眼科病院 管理栄養士 五十嵐由)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

hokkaido-sweets_logo2

一般社団法人 地域健康社会研究所

 2009年に北海道大学病院(札幌市)に設置された研究部門の研究内容を引き継ぐ形で、2013年に設立。健康や医療の情報を広く国民に伝えることを目的に、医療情報通信(地域けんこう通信)を発行している。

 また、主として北海道の病院管理栄養士や栄養学を学ぶ学生向けに病院食レシピコンテストを過去4年間開催し、集まったレシピ(減塩食、乳和食、低カロリースイーツなど)を書籍や通信(なおレピ通信)等で家庭に普及する活動を行っている。

一般社団法人 地域健康社会研究所「地域けんこうNet」

http://chiikikenkou.net/

北海道発! 病院管理栄養士のアイデアレシピの一覧を見る

最新記事