文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

インタビューズ

コラム

気楽な「おひとりさま」に老親介護の荒波…『認知症がやってきた!』著者の酒井章子さん(上)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

撮影・高梨義之

 大阪市でギャラリーを経営する酒井章子さん(59)が、母親の介護体験をつづった『認知症がやってきた! ママリンとおひとりさまの私の12年』(産業編集センター、税別1300円)が話題だ。連日の 徘徊(はいかい) を筆頭に、妄想、多動、暴言と、あらゆる症状を次々と繰り出す母との攻防を赤裸々に描き、ナニワの笑いと人情も山盛りの奮闘記が評判を呼んで、発売するなり重版に。気楽な都会のシングルライフに降りかかった老親介護の荒波を「知恵と工夫」で乗り越えた著者に聞いた。()(ヨミドクター 飯田祐子)

「大丈夫」は、ぜんぜん大丈夫じゃなかった

 ――「ママリン」こと母のアサヨさん(91)との間には、最初はかなり距離があったようですね。

 うちは父が厳しい人で、母も子供には情け容赦のない「鬼ママ」でした。私は大学に入った18歳の時に家を飛び出して、やっと盆と正月くらいは帰省するようになったのは、30代も後半に入ってから。父の死後、奈良県内で一人暮らしをしていた母が認知症になったという連絡を受けたのは、私が47歳の時でした。

 それまでは、本人が「大丈夫やから、心配せんでいいよ」と言うのをうのみにして、たまに実家にちょこっと顔を出しても、すぐに自宅がある大阪に戻ったりしていたのですが、実はぜんぜん「大丈夫」じゃなかった。いま思えば、認知症の人がよくやる「取りつくろい」だったのかもしれません。

「楽しく過ごせば…」医師の言葉にすがり

 ――「思い返せば予兆はあった」という話は、認知症の取材ではよく耳にしますが、なかなか病気とは気づきにくいものです。酒井さんの場合も突然に介護が始まって、生活はどう変わりましたか?

 2年ほどは、通いで面倒をみていました。私も認知症のことなんて全く分かりませんから、「楽しく過ごしていれば病気が進みにくい」という母の主治医の言葉に飛びついて、「とにかく楽しませたれ」と、実家に行くたびに母をあちこちに連れ出していました。

 そんな時、ある女性が手書きの絵ハガキを母親に送っていたら、認知症がよくなった――という新聞記事の切り抜きを友人が送ってくれたんです。私にとっては、驚天動地の大事件! 自分もせっせとハガキを書いて、奈良に送るようになりました。

 くすっと笑える内容にするのがポイントらしいので、母と外出する際にいろんな写真をとっておいて、雑誌風の見出しや本文を添えたオリジナルポストカードをまとめて作っておくんです。これが、やってみたら結構楽しくて、90枚くらい作りましたかね。

 ――絵ハガキの効果のほどは?

 母はとても喜んでくれたのですが、認知症の進行を止めるには至りませんでした。最初のうちは身の回りのことはなんとかできていたのが、そのうちに通帳をなくす、お金もなくす、冷蔵庫を開ければマヨネーズが10本以上並んでいて、かわいがっていた飼い猫の世話もままならなくなっていきました。

 大小のトラブルが増えるに連れて、私もひたすら大阪と奈良を往復する生活に。実家のお隣さんからは「火事でも出したらどうするんですか」と詰め寄られて、とうとう2008年11月、転居を渋る母を「ちょっと大阪に遊びに行こかぁ」と連れ出して、そのまま北浜のマンションに引き取りました。

酒井さんが送った絵ハガキ。アサヨさんは毎日、郵便配達を心待ちにしていたという

1 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

インタビューズ

インタビューズ
 

インタビューズの一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、ヨミウリ・オンライン(YOL)、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事