文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

ニュース・解説

ビルの受水槽からノロウイルス、飲食店利用した6人が発症

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 神戸市は20日、神戸市中央区・三宮の商業ビル「ゼウスタウンビル」(7階建て)で水道水を一時ためる受水槽が汚染され、ノロウイルスが検出されたと発表した。入居する飲食店を利用した20代の男性6人が下痢や 嘔吐おうと の症状を訴え、ノロウイルスが検出された。全員軽症という。市はこの水が原因の食中毒とみて原因を調べる。

 発表によると、4日にビル内の別の飲食店から「水から異臭がする」と市水道局に連絡があった。市保健所が調べたところ、1月上旬から複数の飲食店利用者に下痢などの症状が出ていることがわかり、一部の飲食店の水道からノロウイルスを検出したという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事