文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

医療大全

認知症と歩む(3)茶話会 穏やかに語り合う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
有料老人ホームの茶話会で入居者やスタッフと和やかに話す長谷川さん(左)(東京都板橋区で)=池谷美帆撮影  認知症の研究や診療に半世紀を費やし、今は自身の認知症と歩む長谷川和夫さん(90)。先月下旬、居場所を一つ増やした。  ふだん散歩するコースと逆方向にある有料老人ホーム「グランダときわ台南」(東京都板橋区)での茶話会だ。入居者の女性2人やスタッフたち7人ほどで雑談する。陽光が差す円卓で、長谷川さ…

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療大全の一覧を見る

最新記事