文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

ニュース・解説

麻疹感染女性、新幹線で新大阪―東京間往復

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 大阪府は14日、麻疹(はしか)への感染が判明した40歳代の女性が、今月8~10日に新幹線で新大阪―東京間を往復していたと発表した。府は、乗客に感染の恐れがあるとして、注意を呼びかけている。

 発表によると、女性は8日午前11時56分新大阪発の東海道新幹線「のぞみ340号」と、10日午後6時東京発の「のぞみ121号」に乗車。発熱や発疹を訴えて12日に府内の医療機関を受診し、13日、感染が判明した。

 大阪府内のはしか患者は今年に入って46人(12日現在)と、昨年1年間(15人)の3倍に上っている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事