文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

ニュース・解説

あべのハルカス麻疹2人感染…新たに5人発症、2人が症状訴え

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 大阪市阿倍野区のあべのハルカス近鉄本店で従業員2人が麻疹(はしか)に感染していた問題で、市保健所は13日、同店の従業員5人の発症が新たに判明したと発表した。別の従業員2人も麻疹の症状を訴え、検査中という。9人のうち7人は9階のバレンタインフェア会場で販売を担当しており、市は来場客と接触した可能性もあるとみて注意を呼びかけている。

 市保健所によると、フェア会場で働く女性2人の発症を10日に把握した後、同会場の10~30歳代の女性5人と、別フロアの20歳代、40歳代の男性2人に症状が出ていることが判明した。13日時点で客が発症したとの情報はないという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事