文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

ニュース・解説

不適切入試の昭和大医学部、5人を追加合格に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 昭和大(東京)は13日、医学部の不適切入試で不合格となっていた受験生が2017年と18年で計16人に上り、このうち入学の意思を示した5人を追加合格にすると発表した。

 今年4月の入学を認める。同大は、13年から医学部一般入試の2次試験で現役と1浪の受験生の得点に一律に加算する得点操作を行っていたほか、補欠合格者の中から卒業生の子弟を優先的に合格させていた。同大で得点操作などがなかった場合の得点を改めて算出した結果、17年は9人、18年は7人が追加合格の対象となり、このうち17年は3人、18年は2人が入学の意思を示したという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事