文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

40代から備えよう「老後のお金」

コラム

時代は「長期入院」から「通院治療」へ 新しい「がん保険」の選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 昨年、がんの治療施設に見学に行き、治療技術が日進月歩で進んでいることを肌で感じました(https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180531-OYTET50011/)。今回は、昨年末に都内で開催されたセミナー「現在のがん治療と備え」に参加し、学んだことを書きます。

時代は「長期入院」から「通院治療」へ 新しい「がん保険」の選び方

日本人男性の3人に2人ががんになる

 「がんは、決して『ひとごと』ではありません」と言うのは、東大医学部の中川恵一先生。厚生労働省がん対策推進企業アクションのアドバイザリーメンバーを務める、がん分野のオピニオンリーダーです。「日本人男性の3人に2人、女性でも2人に1人が、がんになります。年間100万人近くの人が新たにがんと診断されている今、がんは『国民病』なんです」(中川先生)

 がんは「死に至る病」といったイメージもありますが、全体で見れば6割が治っているそう。「早期がんの段階なら、多くのがんで9割以上が完治すると言えます」(中川先生)。治療形態は、「長期入院」から「通院治療」にシフトしているそうです。下記のグラフの通り、この20年でがんでの入院日数は約30日近く短くなり、今の平均は20日程度です。「胃がんや大腸がんでは、早期なら内視鏡による日帰り手術も可能です。また、放射線治療や抗がん剤治療では、通院が主流になっています」(中川先生)

厚生労働省「平成26年患者調査」をもとに筆者作成

がん医療の進歩を視野にいれ、自分のニーズで保険を選ぶ

 本庶佑・京都大特別教授のノーベル生理学・医学賞受賞で、がん治療薬「オプジーボ」が注目を浴びていますね。保険外のオプジーボによる治療費をがん保険の支払い対象にしていたチューリッヒ生命には、受賞が決まると問い合わせが殺到したそうです。今や、生命保険会社にとって、がん保険は主力に位置づけられる商品となっています。

 前述の通り、今やがんであっても入院期間は平均20日程度。医療保険を、「入院・手術の保障を得るもの」と漫然ととらえるのではなく、自分のニーズに合わせ、「何を保障してもらいたいものなのか?」と、保険を自覚的に選んでいく必要があります。 たとえば、がん保険を「通院治療」に的を絞って選ぶとしたら、どんなラインアップになるのでしょうか? 表にまとめてみました。

通院治療を保障するがん保険の例

1 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

narato-hikaru-200re

楢戸ひかる(ならと・ひかる)

マネーライター、ファイナンシャル・プランナー

 1969年生まれ。大手商社に8年間勤務後、フリーライターに。妊娠を機にファイナンシャル・プランナー資格(現FP技能士)を取得。約20年にわたり、女性向けのマネー記事を執筆してきた。
 ホームページ「主婦er」の運営や、ワークショップ「『小さな暮らし』を始めるための3カ月家計簿」も手がける。家族は、夫と息子3人(高校生と中学生)。

40代から備えよう「老後のお金」の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、ヨミウリ・オンライン(YOL)、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事