文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

ニュース・解説

高血圧症治療剤76万錠を回収…「発がん可能性物質が混入」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 製薬大手のファイザーは8日、高血圧症治療剤の一部に発がんの可能性のある物質が含まれていたとして、アムバロ配合錠「ファイザー」約76万4000錠を自主回収すると発表した。

 対象は昨年12月3日から今年1月23日までに出荷された製品の一部で、使用期限は2021年の4月か7月。問い合わせは専用ダイヤル0120・281・787。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事