文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

認知症介護あるある~岡崎家の場合~

介護・シニア

まるで夫婦漫才?! お互いを「ボケ」扱いの父と母

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

漫画・日野あかね

「認知症」と本人に言ったら怒られる?

 認知症の進んだおばあちゃんに「まったく、おばあちゃんはボケちゃって」と言ったら、「私は、まだ、ボケてなんかいないわよ!」と怒られた――というのはよく聞く話ですが、コレ、我が家でも「認知症介護あるある」なのです。普段の会話の中で、母さんが「まったく、認知症の父さんには困ったもんだよ!」と言えば、父さんは「何を言っているんだ、オレは認知症なんかじゃない!」と言い返したりしています。

 父さんは若年性認知症だったこともあり、かなり以前から主治医により、告知というかたちで「認知症」だということは伝えられています。以前の記事にも書きましたが、自身も物忘れなどの症状に気づいて苦しんでいる様子があったり、私たちも思いがけず、認知症という事実を本人に改めて確認させてしまうこともありました。

サラリと言う母、割り切れない父と娘

 父さんは、20年前に認知症になるきっかけとなった脳出血を起こす以前のことは、今でもかなり覚えている一方で、それ以降のできごとは思い出せない場合が多く、症状の表れ方にムラがある「まだらボケ」の状態も年々、激しくなっています。

 そのことに自分でも、「やっぱり認知症なのか……」「いや、昔のことは覚えているから違う」と、戸惑い続けている様子です。私も、最近のことは話がかみ合わなくても、私が子どものころのことはスムーズに会話ができたりするので「父さんは認知症なんだよ」と、ズバッと言い切れない葛藤があります。

 父さんの下の世話がうまくいかないときなどには、忍耐力が限界に達して感情的になり、「なんで認知症になんてなっちゃったのよ!」と爆発してしまう(そして、後で猛烈に反省する)こともありますが、母さんのように普段の会話で「父さんは認知症なのよ」とサラリと言える境地には、まだまだ達していません。年末に父さんが初めての病院で受診した際にも、私から医師に「認知症なんです」と言い出せなかったのは、前回のコラムに記した通りです。

1 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

column_aruaru-500no

認知症介護あるある~岡崎家の場合~

岡崎杏里(おかざき・あんり)
 ライター、エッセイスト
 1975年生まれ。23歳で始まった認知症の父親の介護と、卵巣がんを患った母親の看病の日々をつづったエッセー&コミック『笑う介護。』(漫画・松本ぷりっつ、成美堂出版)や『みんなの認知症』(同)などの著書がある。2011年に結婚、13年に長男を出産。介護と育児の「ダブルケア」の毎日を送りながら、雑誌などで介護に関する記事の執筆を行う。岡崎家で日夜、生まれる面白エピソードを紹介するブログ「続・『笑う介護。』」も人気。

hino-117-fin

日野あかね(ひの・あかね)
 漫画家
 23歳で少女漫画誌でデビュー。現在は、生まれ育った北海道で夫と暮らす。2005年にステージ4の悪性リンパ腫と宣告された夫が、つらい治療を乗り越えて生還するまでを描いたコミックエッセー『のほほん亭主、がんになる。』(ぶんか社)を12年に出版。16年には、自宅で介護していた認知症の義母をみとった。現在は、レディースコミック『ほんとうに泣ける話』『家庭サスペンス』などでグルメ漫画を連載中。

認知症介護あるある~岡崎家の場合~の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、ヨミウリ・オンライン(YOL)、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事