文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

ニュース・解説

愛媛・宇和島の老人ホームでインフル集団感染、男性1人死亡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 愛媛県は22日、同県宇和島市の小規模特別養護老人ホーム「いづみ」(入所者29人、職員7人)で、入所者11人(60~90歳代)と男性職員1人(40歳代)の計12人がインフルエンザに集団感染し、入所者の男性(80歳代)が死亡したと発表した。死因はインフルエンザとしている。

 県などによると、男性は19日朝、発熱を訴え、インフルエンザと診断されて21日に死亡した。昨年末から体調を崩しがちだったという。施設では今月13日、職員1人の感染が判明して出勤停止となっていた。予防接種は入所者、職員全員が受けていたという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事