文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

ニュース・解説

本庶さん基金に知人から1億円…「若手研究者に使いたい」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
本庶さん基金に知人から1億円…「若手研究者に使いたい」

若手研究者を支援する基金について話す本庶さん(京都市左京区で)

 今年のノーベル生理学・医学賞を受賞した 本庶佑ほんじょたすく ・京都大特別教授(76)は26日、京大で開かれた記者会見で、若手研究者を支援する「本庶佑有志基金」に、知人の1人から1億円の寄付を受けたことを明らかにした。「大変滑り出しが良く、うれしく思う。若い人のサポートに使わせていただきたい」と話した。

 基金は京大が今月設立し、本庶さんが寄付した5000万円余りのノーベル賞の賞金を原資にしている。他にも広く寄付金を募り、学内の若手研究者に、給与と研究費を長期的に支給する計画という。

 この日の会見で、本庶さんは「基金は、志があればいつかはなるという『 有志竟成ゆうしきょうせい 』から名付けた。若い人に勇気を持ってチャレンジしてほしい」とエールを送った。

 本庶さんは、自身の研究成果から生まれたがん治療薬「オプジーボ」を販売する小野薬品工業(大阪市)にも、基金への協力を求めている。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事