文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

ニュース・解説

認知症対策推進に政府が閣僚会議…来年5月にも「大綱」取りまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 政府は、認知症対策に取り組む関係閣僚会議を設ける方針を固めた。近く安倍首相が出席して初会合を開き、来年5月にも対策の指針となる「大綱」を取りまとめる。国の責務などを定めた基本法制定も視野に入れる。

 新たな会議は認知症対策の司令塔と位置付け、菅官房長官を議長とし、関係閣僚でつくる。下部組織として有識者会議も置き、専門的意見を大綱に盛り込む。

 認知症の高齢者は2025年で約700万人に上るとみられており、本人や家族が安心して暮らせる社会を実現する方策を探る。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事