文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

医療大全

【子どもを守る】逆境の先に(2)「親が精神疾患」支えたい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
【子どもを守る】逆境の先に(2)「親が精神疾患」支えたい

こどもぴあの活動について、横山さん(右)に相談する坂本さん

 深夜、激しく口論する声に跳び起きた。階下に駆けつけると、床に血のついた包丁。血まみれの手首を義父に押さえられ、ぼう然とする母――。

 神奈川県の坂本拓さん(27)は、中学時代、リストカットした母(50)の姿に息をのんだ。結婚と離婚を繰り返してきた母が、パートナーとけんかするのは日常茶飯事。ただ、こんなに感情を爆発させたのは初めてだった。

 母の体調が優れなくなったのは、このころからだ。仕事に行かず、家で横になる時間が増えた。朝、母の表情が暗い時は、授業が終わると友達の誘いを断り、まっすぐ帰宅。夜も気になって眠れなくなった。

 母や義父からは何一つ説明がなく、不安は募るばかり。他人に「ダメな母」と思われたくなくて、外では家庭の事情を伏せた。

 高校2年生の時ようやく母が教えてくれた。うつ病とパニック障害の診断を受け、薬の治療を続けながら通院中だという。

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療大全の一覧を見る

最新記事