文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

伊藤清世の「あれ?コレ 介護食 plus」

もっと知りたい認知症

サバのトマトチーズ焼き

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
サバのトマトチーズ焼き

 こんにちは、在宅訪問管理栄養士の伊藤清世です。

 皆さんは「ファストフィッシュ」という商品をご存じですか? 調理の手間がかからない魚介類の加工食品のことで、水産庁が2012年から認定を始めました。

 具体的には、魚肉ソーセージや練り製品、骨まで軟らかくなっている魚の缶詰などですが、その中に、電子レンジで温めるだけの「骨なしの焼き魚」というものもあります。この商品は、電子レンジで温めるだけでふっくらとした焼き魚が出来上がり、骨も抜いてあるため「安心して食べられる」と利用している在宅患者の方もいます。

 もちろん、レンジで温めるだけでもおいしく食べることができますが、今回はひと手間加えたチーズ焼きのレシピをご紹介します。

 このレシピでは、冷めても硬くなりにくいスライスチーズを使いましたが、お好みで、とろけるチーズでも構いません。残ったトマトソースは肉団子と一緒に煮込んだり、オムレツのソースにも使えます。また、ご飯を入れてリゾット風にアレンジも可能です。

[作り方]

(1) タマネギは、繊維を断ち切るように薄切りにする。

(2) フライパンに油を熱し、(A)のおろしニンニクとタマネギを加えて弱火でしんなりするまでいためる。

(3) (2)にトマトを入れて、(B)のケチャップと砂糖を加えて、味をみながらしょうゆも加える。フライドポテトも入れて、弱火から中火で7~10分くらい煮詰める。

(4) レトルトパックのサバ塩焼きを電子レンジで表示通り温め、一口大にカットして耐熱の器に入れる。(3)のソースをかけてチーズをのせ、オーブントースターでチーズが溶けるまで焼く。パセリなどを振りかけてできあがり。

 (レシピ作成 在宅訪問管理栄養士 伊藤清世)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

伊藤清世の「あれ?コレ 介護食 plus」の一覧を見る

最新記事