文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」

健康・ダイエット

もちグラタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
もちグラタン

 小学校栄養士の松丸奨です。今日は、余ったお餅も活用できる、簡単アレンジレシピ「もちグラタン」のご紹介です。餅とグラタン。この組み合わせ、実は餅のモチモチとした食感は、よく伸びるチーズに絡まり、相性が良いんです。お好み焼きやもんじゃ焼きのトッピングでも、餅とチーズに明太子トッピングなど、定番セットになっているお店が多いです。お餅はどんな料理でもおいしく合わせることができるんです。余っていたらぜひ活用しましょう!

 シメジを入れてあるのもポイント。シメジは見た目も良くしてくれる上に、味や栄養価でも期待ができるのです。シメジには、カルシウムの吸収を助けるビタミンDやビタミンB1などが含まれています。食物繊維も含まれているので、腸内環境の改善に役立ちます。低カロリーなのに、食べ応えがあるのもうれしいですね。食感のアクセントにもなり、常備しておきたいキノコ類です。お餅とシメジをおいしく料理して、ぜひ作ってみてください。

[作り方]

(1) 切り餅を角切りにして、トースターで少し加熱しておく(少し膨らむ程度)。シメジは小房に分け、明太子は皮ごと刻んでおく。

(2) 鍋に牛乳、めんつゆ、鶏肉、シメジを入れ、中火で加熱し、鶏肉に火が通ったら、水溶き片栗粉(A)でとろみをつける。

(3) グラタン皿に切り餅を並べ、(2)を流し入れる。上から明太子とピザ用チーズをのせて、トースターで軽く焦げ目が付くまで焼く。取り出して仕上げに刻みノリとマヨネーズをかけて完成。

 (レシピ作成 栄養士 松丸奨)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」(金曜日)_20160101_人物大

松丸奨(まつまる すすむ)

東京・文京区立金富小学校栄養士。
1983年、千葉県生まれ。華栄養専門学校卒業。第8回全国学校給食甲子園優勝。塩分やカロリーが控えめで、だしや味つけ、彩りにこだわったレシピ作りに励んでいる。著書に、ママと子の「ごはんの悩み」がなくなる本 体も心も元気にのびのび育つ63の質問(サンマーク出版 )「子どもがすくすく育つ 日本一の給食レシピ」(講談社)

◇◇◇ ご購入はこちら ◇◇◇

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」の一覧を見る

最新記事